「テラスハウス東京2019」11話のネタバレ!(あらすじと感想もあり)

前回ケニーの誕生日パーティーがあったり、香織とルカがTKGデートをしたりと、少しずつ恋愛が動きがありました。

いまいち煮え切らないケニーは、今回グイッと莉咲子にアタックできるのしょうか!?

テラスハウス第11話「Broccoli Pasta,Carbonara–Style(カルボナーラ風ブロッコリーパスタ)」のネタバレ(あらすじ)

莉咲子はかなりケニーにアピールし、ケニーも莉咲子が気になっていると伝えたものの、そこから何も進展なし。

いつも莉咲子からデートに誘っているので、次はケニーの方から誘ってほしいと莉咲子は考えています。

翔平がやんわりそのことをケニーに教えてあげますが、ケニーはちゃんと理解できているかどうかは謎です…

そして香織が自分の名前の露出と実力が釣り合ってないんじゃないかと思い悩んでいました。

自分の悩み事を初めて涙ながらにみんなに相談したのですが…

ケニー「まあ、そんな悩むこともないけどねっ描き続けろってことでしょ」

え…軽くない?香織泣いてるんだよ!?

春香が泣いてる時もそんな感じだったよね確か。

相談する相手間違えたな香織…

ある夜、ルカがキッチンで料理をしています。

1人で料理するのは初めてだそうで、何を作っていたかというと、「カルボナーラ風ブロッコリーパスタ」。

今回のタイトルにもなっているのですが、このパスタがすごかった…

まず、お湯でパスタを茹でていたのですが、まさかのそこに生卵を投入!

そして混ぜる!

卵はバラバラになり、お湯は黄色く濁っています。

最後にパスタをザルにあげて、卵は綺麗に流れていきました♪

なんでそのタイミングで卵入れた!?

春香「味ある?」

ルカ「味がしない。味がしないと失敗なんですかね?」

失敗じゃないよ?大失敗だよ!!

ルカの将来の夢、「マーベル」!!(笑)

テラスハウスのメンバーの中でも特に綺麗な容姿をしているルカ。

そんなルカの夢は、この前「ヒーローになりたい」でしたよね。

それだけでも笑っちゃったんですが、実はルカには理想とするヒーローがいたんです。

それが、マーベル!!

マーベルってスパイダーマンとかアイアンマンとかで有名なアメコミヒーローですよ。

急に夢がデカいな。

そしてそれをメンバーに質問されます。

香織「どれぐらい(マーベルのこと)本気なのかなと思って」

ルカ「今は頭の中ごちゃごちゃしてて、何からやればいいか分かんなくって」

香織「何したいと思ってる?」

ルカ「スタントマンの方じゃないんですよ」

香織「俳優さんなんだ」

ルカ「うんうん」

香織「ヒーローになりたいとかお金持ちになりたいとか色々言ってたから、マーベルも一瞬で変わっちゃうような夢だったら…」

春香「今のままだとルカ君は、マーベルのことどこまで本気なんだろうってみんな思っちゃうし」

香織「決して“現実味ないからやめなよ”って言ってはないよ」

春香「演技を勉強してみるだの英語の勉強をするだの階段を見つけた方がいいんじゃないかなって」←たしかに!ルカ英語しゃべれるの?

ケニー「俺は最初の一歩目なんて、そんなに考えなくてもいいと思うけど」←お前は黙ってろ。適当なこと言うな!

ほんとケニーは色々人ごとって感じですよね。

こんな人に相談とか絶対しないようにしよ〜

香織「えっ、でもさマーベル出るって言ってさ英語を使うの絶対わかるしさ、俳優の仕事をしなきゃいけないのは誰でも分かるじゃん。そのくらいのステップの話をしてる」

具体的な考えなど何もなかったルカは、女子2人に質問されて頭を抱えてしまいます。

これ、中学生だったら仕方ないかもしれないけど、20歳ですよ!?

20歳だったら普通もっと具体的に考えますよね!?

はいっ!マーベル無理ゲー決定!!

衝撃の「バージン協奏曲」!!

翔平大先生に俳優のお仕事が舞い込みました。

タイトルはなんと「バージン協奏曲」。

そう、ピンク映画です!!

素っ裸でしたが、まるで色気のない身体にドン引き。

こういう映画の撮影シーンを初めて観たのですが、がっつりカメラもスタッフも間近にいて、その中でああいう演技をするってすごい!

そういう意味で翔平をちょっとだけ好きになりました。

それにしても映画の全容が気になります…

翔平の映画撮影についてネット上の反応

みなさんこの撮影シーンについてどう思ったのでしょうか?

同感です、強く。

テラスハウス東京2019 第11話「Broccoli Pasta,Carbonara–Style(カルボナーラ風ブロッコリーパスタ)」の感想

ルカの料理とマーベル発言と翔平の撮影など色々衝撃的な回でした!

東京編が始まって1番笑いました(笑)

第12話「Always Chillin‘(くだらない話ばっか)」をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です