「クィアアイ」〜シーズン2〜第7話「旅立ちの時」ネタバレと感想

今回のダサメンは、18歳シンガーソングライターでピアニストのショーン。

大学進学という人生の転換期を、ファブ5に手伝って欲しくて応募しました。

全てがオールドスクールな彼を、ファブ5は若者に変身させてあげられるのでしょうか!?

ちなみに、シーズン2の第6話に関しては以下の記事でネタバレ&感想をまとめした。

まだ見ていない方はチェックしてみて下さい。

「クィアアイ〜シーズン2〜」第6話「不都合な真実」のネタバレと感想

第7話「旅立ちの時」のネタバレ

ショーンは18歳という年齢ですでに演奏活動をしている才能豊かなピアニストです。

幼い頃からずっとピアノ漬けの毎日だったので流行りに疎く、衣装はルルが決めているそうです。

しかしルル(育ての親)のセンスは残念な感じ…

変な黄色のスーツに、大きく「ショーン」と刺繍。アリエナイヨ。

もうすぐ大学に進学するのですが、大勢の中で勉強するのは中学校以来なんだとか!(高校は自宅学習)

週末に大きなステージがあり、ショーンがメインで演奏することになっています。

大学でも音楽活動でも新たな一歩が踏めるよう、ファブ5がお手伝いをすることになりました!

ファブ5はさっそくショーンの元へ。

なんとショーンは約4万㎡もの土地を所有しているそうです!

それって東京ドーム1個分の広さですよ!?

外国ぅーーーーー!!!!

そんなに広い土地があるのに、ショーンは全然外で遊ばなかったそうです。

音楽の趣味も服装もぜーんぶ老人みたい…若い歌手のことも全然知らないようです。

彼の部屋を見たボビーは、

ボビー「18歳っぽさがない!

とびっくり!!

でもショーンは背伸びした感じもなく素直でかわいいので、ファブ5は彼にすごく優しい。←前回の嘘つき男とはえらい差(笑)

カラモはこのままじゃ大学で浮いてしまうと心配し、若者らしい楽しみを教えてあげることに。

その中で同年代と子に話しかける練習をするのですが、そのシーンがめちゃめちゃ面白い!(笑)

ピアノしかやってこなかったんだなぁと感じました。

幼稚園生みたいなかわいいピュアな彼がファブ5と過ごし成長していく姿をぜひ観ていただきたい!

タン先生のアドバイスが的確すぎる件

ショーンは友達もいないし自宅学習だったので、流行りも知らなければ自分の好みなんかもありません。

ルルの勧めるままに変な年寄りっぽい服を着てきました。

そんな彼のクローゼットを見たタン先生。

タン「これ全部捨てていい?」←容赦ないな

ルル「それは掘り出し物なのよ!?」

タン「じゃあもう一回売り飛ばそう」←捨てると決めたら絶対捨てるタン先生

衣装の背中に全部「ショーン」と大きく刺繍されていることについて質問すると、

ショーン「僕のトレードマークなんだ。みんなの視線を集めて、“僕はここだ!”って主張できるようにね」

タン「服で主張する必要はないよ。君はパフォーマンスでアピールできるから

タンの言葉って短いんですけど、的確なんですよね。

相手の良いところを瞬時に見つけて、それを言葉にしてくれるので、毎回ダサメンはファッション改革に前向きになれるんでしょうね〜

第7話「旅立ちの時」についてネット上の反応

こんな若い子が出てくると、自分の子どもと重ねちゃって泣けますよね〜

同感です!タン先生万歳!

1日もルルと離れたことがないくらい仲がいいので、影響も大きいんですよね。

お料理教室では女の子と話しててすごく笑顔だったのがかわいかったです〜

第7話「旅立ちの時」の感想

今回は前回の嘘つき男と違って素直でピュアでかわいい男の子でしたね。

ファブ5もショーンの雰囲気に感化されて、心なしかみんなほんわかしてました。

大学デビューは成功するのでしょうか!?

次回第8話「テッドを再び偉大に」についての感想記事を執筆しました。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

クィアアイ〜シーズン2〜第8話「テッドを再び偉大に」ネタバレと感想 _______
追記

オススメの動画配信サービスについて、以下の記事で解説しました!!

世の中にはいろんな動画配信サービスがありますが、
これを登録しておけば間違いない動画配信サービスを3つ、記事内で紹介しました。

マユオ

VODはコレで決まりにゃ!
【VOD選ぶの面倒くさい人必見】すべて使った僕が本気で選んだ3社を比べて結論を出す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です