映画『勝手にふるえてろ』のネタバレと感想!妄想と暴言がクセになるぞ!

この映画2017年公開で、わたしは最近はじめてみたのですが面白すぎて何度も見てしまいました。特に松岡茉優さん演じるヒロインのヨシカの妄想と暴言が。。。!

それでは、詳しくご紹介したいと思います〜!

映画『勝手にふるえてろ』の情報

公開 2017年

原作 綿谷りさ

監督・脚本 大九明子

出演 松岡茉優 渡辺大知 北村匠海

映画『勝手にふるえてろ』のあらすじとネタバレ

生まれてこのかた24年間彼氏なしOLのヨシカ(松岡茉優)、彼女には10年間片思い中の脳内彼氏イチ(北村匠海)がいますが、ある日同僚の二(渡辺大知)に人生ではじめて告白され、リアル彼氏もどうするヨシカ!ってな感じがだいたいのあらすじです。

ではここからネタバレへ!

二に告白されるも、なんだか気の乗らないヨシカは告白の返事を保留にしたまま、前のめりに死にたい!という動機から、どうにかこうにか現在のイチと会う事に成功!そしてどうにかこうにかイチと2人っきりで話す機会を作るも、イチはヨシカの名前を覚えていなかった。(最初から知らなかったっぽい。)ショックを受けたヨシカに更なるショックが。。。

職場で仲の良い同期の来留美に、二との恋愛相談をしていた時処女だと言う事は内緒にしてねと言っていたのに、なんと二はヨシカが処女だと知っていたのです。皆に馬鹿にされたと被害妄想して腹が立ったヨシカは妊娠したと嘘をつき会社を辞めます。そして映画の最後、心配してやって来た二となんやらかんやら言い合った末、ヨシカは「勝手にふるえてろ」と言って二にキスをします。

映画『勝手にふるえてろ』に対する感想

映画はほとんどヨシカの妄想で成り立っていて、突然ミュージカルが始まったり、ヨシカの心の声が赤の他人との妄想トークによってだだ漏れしたりします。これが映画の後半で全部妄想だったのか!と分かるところが個人的にとても面白かったです。趣里さんが演じる金髪店員が妄想明けにめちゃ中国語だったところが特にツボです。お人形さんみたいに可愛いと思っていた趣里さんがめっちゃいもくさい中国語なんです!妄想の力すごい!

あとは、ヨシカの暴言が最高!というかその不器用で正直すぎるヨシカの性格が最高です!正直すぎるが故に、これでもかというくらい暴言を吐きます。特に二には冷ややかな態度とともに暴言を浴びせます。そして、映画後半、会社を辞めて家に引きこもっているときの人生終わった!みたいなヨシカの「ファーーーーーック!!」がハイライト。笑

 

映画を見ていて、わたしもむかしこんな風に痛い片思いしたなあとか、日常でこんな風にファック!って思う事あるなあとか、なかなか感情移入できるし、軽やかに始まるミュージカルと脇を固める個性派俳優と、現実と妄想の間でとにかく突っ走るヨシカが面白くて、わたしは何度も見てしまいました!

映画を見て作品情報を調べた時に知ったのですが、この映画綿谷りささん著『勝手にふるえてろ』という原作があったんですね!

わたしは本を読むのも好きなので、原作も読んでみたいなと思いました。

_______
追記

オススメの動画配信サービスについて、以下の記事で解説しました!!

世の中にはいろんな動画配信サービスがありますが、
これを登録しておけば間違いない動画配信サービスを3つ、記事内で紹介しました。

マユオ

VODはコレで決まりにゃ!
【VOD選ぶの面倒くさい人必見】すべて使った僕が本気で選んだ3社を比べて結論を出す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です