「テラスハウス東京2019」14話part2第2話のネタバレ!あらすじと感想

前回はケニーが莉咲子に告白するも玉砕し、さらにライブでもう一度告白しました。

もうすぐテラスハウスを卒業するケニー。

果たして莉咲子はどんな答えを出すのでしょうか!?

「テラスハウス東京2019」14話のあらすじ(ネタバレあり)

女子部屋で莉咲子がケニーとのことを話していました。

春香「付き合うの?」←すぐ核心に迫りがち

莉咲子「それが分かんない(笑)

前回も分かんない分かんない言ってましたね。

まだ分からないそうです。

スケボーでこけて骨盤にヒビが入って1ヶ月パルクールを休んでいた莉咲子が、久しぶりにレッスンに参加していました。

莉咲子「ケニーさんに告白されて、キスされそうになったんですけど、“うおー”ってやっちゃったんですよ(逃げちゃった)」

トレーナー「(キス拒否したのって)キスしたくないか、まだキスできないかのどっちかじゃん?」←正解!

莉咲子「そう、それが分かんない!

まだ分からないんかい!

ちょっと前から思ってたけど、ケニーと莉咲子ってたぶんすごく似てて、“雰囲気に酔いたいタイプ”なんだと思います。

周りも巻き込んで恋愛劇場を繰り広げるのが好きというか…

つまりめんどくさいし面白くもないので早く出てってくれないかな〜

そしてケニーの卒業パーティーを開きました。

その時莉咲子がケニーを屋上に呼び出して、

莉咲子「これからもっとケニーさんのことを知っていきたいから、2人の時間をもっと作りたい。だから一緒にテラスハウス卒業します

と、急遽出て行くことになりました〜!

でも付き合うかはまだ分からないそうで〜す!

ルカがバカさ具合が恐怖!英語力にも注目!

ダイニングテーブルでルカと春香が2人きりに。

ルカはハーレーダビッドソンでバイトしたくなったらしいです。

春香「マーベルへの気持ちはまだ続いてる?」

ルカ「うん、続いてる」

春香「マーベルのカフェでバイトしたいって言ってたじゃん?」

ルカ「この間行ったんですけど、募集してなかったです」

春香「この前小学3年生の男の子が“マーベルになりたい”って言ってたの。ルカ君の発言の精神年齢が低いなって思った」←どぎつい

ルカ「マーベルになりたいって男だったらみんな思うよ(笑)」

春香「20歳で言うのと小学3年生の子が言うのってすっごい違う」

そしてここからが謎なんですが、みなさんは理解できるでしょうか?

春香「ルカ君は“俳優になりたいわけじゃなくて、スパイダーマンになりたい”って言うじゃん。“手から糸が出る”とか言うじゃん…」

ルカ「CG使って映像から見たらさ、本当に俺がスパイダーマンみたいになれるじゃん。それをされたいんだ」←でも俳優じゃないらいしい

春香「それをされたい…?」←意味不明すぎて頭を抱える春香

ルカ「見てる側から、スパイダーマンだって思われるようになりたいってこと」←でも俳優ではないんでしょ?

春香「世界で仕事したいなら現実を見てほしい。英語の勉強してる?」

ルカ「してない。直接外国人のお客さんと話す方が理解しやすいんだよね」

ここからルカのバカさが露呈します…

ルカ「“It’s”の意味は分かんないけど使ったりしてる」←イッツ分かんないのヤバイよ

ルカ「“This”って意味も分かんないけど、“This one?”とか聞いたりしてる」←とうとう吹き出す春香

ルカ「“Just moment please”は、“Just”も“moment”も分かんないけど…“please”は待てって意味でしょ?」←違う!!

ルカ…それは映画界では通用しないよ?

ていうか、スパイダーマンになりたいけど俳優でもスタントマンでもないってどういうこと?

CGで糸出してもらえるのって俳優くらいだよ!?

最近ちょこちょこ意味不明でしたが、今回はさらに理解不能でしたね。

誰かもっとルカに問い詰めて、どういう意味なのか明らかにしてほしいです!

テラスハウス東京2019第14話についてネット上の反応

衝撃のルカと春香の会話についてネット上ではどのような反応だったのでしょうか?

全部、その通り!って感じですね。

ルカはちゃんと“働く”っていう考えはあるし、テラスハウスに出なければもっとフワフワ夢見ていられたのに…

あと、春香はルカを大切に思って言ってるんじゃないなっていうのはなんとなぁくみんな気づいてそうですよね。

「テラスハウス東京2019」part2第2話の感想

ケニーと莉咲子には正直もう飽きてたんで出て行ってくれて良かったです。←ひどい

次回は新メンバーが入居しますよ〜!

第15話(part2第3話)「A Man‘s Worth is Determined By His Job(男の価値は仕事で決まる)」をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です