ドラマ『凪のお暇』第1話のあらすじとネタバレ、感想を紹介!

「Eleganceイブ」で連載中のコナリミサトによる大人気漫画のドラマ化として話題沸騰中のドラマ『凪のお暇』

いつも人の顔色ばかりうかがい、場の空気を読んで生きてきた主人公の大島凪

そんな凪が、恋人・我聞慎二の一言がきっかけで、人生をリセットし、新たな生活を始める姿をコメディタッチで描きます。

 

ドラマ『凪のお暇』第1話のあらすじ・ネタバレ

 

都内の家電メーカーで働く大島凪(黒木華)は、おとなしい性格で、場の空気を読みながら、人の顔色をうかがう日々を送っていました。

そんな凪の彼氏は、同じ会社の営業マンで成績トップ、女性社員からも人気のある我聞慎二(高橋一生)でした。

 

 

ある日、凪が同僚から仕事を押し付けられて残業していると、同僚が本当は自分のことをバカにし、陰口を叩いていることを知ってしまいます。

さらに、結婚を望み、心のよりどころでもあった慎二のある一言を聞いた凪は、会社で過呼吸となり、倒れてしまいます。

 

1週間後、突然会社を辞め、家を引き払い、ボロアパートに引っ越した凪。

凪は、毎朝時間をかけてセットしていたストレートヘアもやめ、自由に生きるための1歩を踏み出すのでした。

 

様々なしがらみから解放され、幸せを感じるのも束の間、やりたいこともなく、無職で独身である状況に凪は不安を感じ始めます。

 

そんな時、ひょんなことから、凪は上の階に住む吉永緑(三田佳子)と出会います。

パン屋でパンの耳をもらい、自販機のお釣りを漁る様子を目にしていた凪は、緑のことを無職で独身の成れの果てだと恐れていました。

ところが、実は、緑は日々の生活を大切にして生きている女性でした。

そして、緑は、布団と身ひとつで引っ越してきた凪の事情を聞き、優しく寄り添うのでした。

 

一方、放置されていた扇風機を持ち帰った凪は、黄色いペンキを塗り、満足気に微笑みます。

そして、凪は、ベランダに実をつけるゴーヤをきっかけに隣人の安良城ゴン(中村倫也)との距離を縮めるのでした。

 

 

そんな中、突然慎二が凪の部屋を訪れます。

土足で心を踏みにじり、言いたい放題やりたい放題の慎二に対して、凪は本心をぶちまけ、今までの自分はいらないと宣言します。

すると、慎二は凪に「絶対に変われない」と言い残し、部屋を去っていくのでした。

そんな慎二に凪は、今後一切自分に関らないよう懇願しますが、慎二は「また来るね」と笑顔を向けます。

そして、凪に対して暴言を吐きながらも、心から凪のことを想っている慎二は、号泣しながら駅へ向かうのでした。

 

 

一方、ゴーヤのお皿を返しに来たゴンは、「ごちそうさま」と凪を抱きしめ、凪は突然の出来事に戸惑うのでした。

 

ドラマ『凪のお暇』第1話の感想

 

注目度の高いドラマ『凪のお暇』第1話のツイッターの反応を見てみましょう!

 

 

 

 

 

キャストに関する高評価が目立ちました!

特に1話から強烈なインパクトを放っていた慎二役の高橋一生さんへのコメントが多数あり、期待が寄せられているようです。

確かに、慎二の凪に対する態度は恐怖を感じますよね。

しかし、その裏には凪への愛情が隠されていて、、、不器用なんですね。

慎二の気持ちが凪に届く日がくるのか、注目です!

まとめ

人生リセットするために家も仕事も人間関係も全てを捨てた

そんな凪に暴言を吐きながらも、凪への想いを忘れられない慎二

凪の前に現れた危険な香り漂う不思議な魅力のあるゴン

3人がどのように関わっていくのか、今後の展開が楽しみです!

 

_______
追記

オススメの動画配信サービスについて、以下の記事で解説しました!!

世の中にはいろんな動画配信サービスがありますが、
これを登録しておけば間違いない動画配信サービスを3つ、記事内で紹介しました。

マユオ

VODはコレで決まりにゃ!
【VOD選ぶの面倒くさい人必見】すべて使った僕が本気で選んだ3社を比べて結論を出す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です