紅白歌合戦(2020年末)の出演者(出場歌手&司会)の予想!発表は11月?

映画『森山中教習所』のネタバレ・感想と評価を紹介!気になるロケ地も!

 

映画『森山中教習所』のネタバレ・感想

ある夏の夜、田舎町の食堂で大学生のキヨタカは「たくさんデートしたけど、やっぱ駄目だった。」と友人の松田さんを振った。

松田は「そっか。。」と泣きながらうなだれていた。

松田さんと別れたキヨタカは「腹減ったなー」と夜の田舎道を自転車で走っていた。

交差点に渡ろうとすると、その時いきなり黒い車が現れ、避けることができずに轢かれてしまう。

すると車の中からキヨタカと同い年くらいの白髪のヤクザが下りてきて、キヨタカを見つめる。

その後、死んだと思われたキヨタカの死体処理のために車のトランクに詰め込まれるキヨタカ。

車内では運転していた白髪のヤクザが後部座席に座るボスに「車に少し傷ついちゃいました。」という。

ボスは「ボロだからいいよ。しかし、やっぱちゃんと教習所で教えてもらった方がいいなあ。」といい、車は森山中教習所に向かった。

教習所に停車した車のトランクからキヨタカが出てきた。

彼は死んでおらず、気を失っていただけだった。

キヨタカは「ここ、教習所!?」と中に入っていく。

窓からのぞいた時にキヨタカが彼を轢いた白髪のヤクザの轟を見つけて、「あ、轟?どうしたのその頭!20歳の記念とか?」

なんとキヨタカと轟は高校の同級生だった。

ヤクザのボスはキヨタカの口を塞ぐために全額負担で教習所に通わせることに。

こうしてひと夏の青春が始まった。

 

映画『森山中教習所』の感想

この『森山中教習所』は一風変わった夏の青春映画でした。

ひょんなことで再開したキヨタカと轟が一緒に教習所に通うというひと夏の物語で、ゆるく見ることができる映画です。

この映画を見ていると誰もが体験した学生時代の友人との思い出や教習所の意外な友との再会を思い出して、懐かしい気持ちになりました。

また、キヨタカと轟は共に「ある闇」を抱えており、映画を通してそれを感じ取っていただきたいです。

その闇とは免許を取ることで「自由になるキヨタカ」と「不自由になる轟」。

2人の交わる事のない真逆の生き方に注目です。

映画『森山中教習所』の評価は?

 

上のコメントのようにこの映画でのキヨタカと轟の対照的な関係性がファンに受けているようですね。

他にも「昔の友達とも思い出を思い出した!」や「教習所では意外な再会があるよな~」と昔を懐かしむコメントが数多く見つかりました。

 

皆さんも是非見てみてください。

映画『森山中教習所』のロケ地は?

映画『森山中教習所』の主なロケ地は栃木県でした。

メイン舞台の森山中教習所は大田原市の旧須川小学校で、映画の中で登場した他のロケ地も主に栃木県で撮影されたそうです。

私は一度も行ったことはないですが、夏が終わる前に訪れてみたいです。

_______
追記

オススメの動画配信サービスについて、以下の記事で解説しました!!

世の中にはいろんな動画配信サービスがありますが、
これを登録しておけば間違いない動画配信サービスを3つ、記事内で紹介しました。

マユオ

VODはコレで決まりにゃ!
【VOD選ぶの面倒くさい人必見】すべて使った僕が本気で選んだ3社を比べて結論を出す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です