シェフ 三ツ星フードトラック始めました!これを見ればあなたは変わる!

自分の好きなことを仕事にできたら楽しいと思いませんか?

仕事は人生の半分を占めるといっても過言ではないくらい人生の時間の大半を占めています。その大半の時間を好きなことをして過ごすのか、嫌いなことをして過ごすのかでは

あなたの人生は180度変わるはずです。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました!は、やりたい事があるけど、一歩踏み出せない人へ背中を押してくれる映画です。

劇中にシェフが作る料理だったり、実際の包丁さばきが見れるから、

料理が好きだったり、食べ物を食べる事が好きな人にもオススメ。

この記事を読めば、行動したくなる事間違いなし!!

きっとあなたの背中を押してくれる事でしょう。

好きな事、やりたい事できてますか?

あなたは今やりたい事がありますか?

やりたいことはあるけど何かしらの理由で好きな事が出来ない事ってありませんか?

例えば、お金がない、やりきれるかわからない、親に反対されている、根本的にどんな

仕事かわかっていない。など理由はいくらでも湧いてきます。

この記事が目についたと言うことはあなたも当てはまる事があるのではないですか?

私も実はその一人でした。

やりたいことはあるけど、時間がない、モチベーションが保てる気がしない、お金がかかりそう、年齢的に始めるには遅いんじゃないか考えれば考えるほど、出来ない理由が出てきます。

この映画を見れば忘れていた大切な事を思い出せたり、何か少しでも始めて見るきっかけになるので、ぜひ見てみてはいかがでしょうか。

物語の舞台はロサンゼルスです。

三ツ星レストランで料理長を務めるカールは創作料で勝負したい、一方で堅物のオーナーは昔ながらの味で勝負すると二人の意見が食い違う。結局オーナーの意見には逆らえず昔ながらの味で大物料理評論家に挑むが、守りに入っていると料理を酷評されてしまう。カールは怒りを爆発させ、その一部始終を動画でネット上に拡散されたため、店を解雇され、その事が原因で他のレストランからも声がかかることはなかった。

落ち込むカールに同情した元奥さんイネズの提案で、息子のパーシーを連れ故郷のマイアミを訪れる。そこでカールは故郷の味であるキューバサンドイッチの美味しさを改めて実感し、フードトラックで各地を回ることを思いつく。そのことを聞いた元同僚と息子のパーシーと三人での旅に出る。息子のパーシーの宣伝効果も加わり、カールたちのキューバサンドイッチの噂は瞬く間に広まっていった。

そしてカールがレストランをやめる引き金になった大物料理評論家が待つロサンゼルスへ向かう道中で、忘れていた本当に大切なものに気づく。

人生が180度変わる考え方に気づけた!!

私はこの映画を見たおかげで行動に移す事ができ、楽しいと思える事が増えました。

楽しいと思うことは待っていてもこちらにはきてくれません。こちらから楽しいと思えることを作ってみてはどうでしょうか。その考えに気づかせてくれたのがこの映画との出会いでした。

何か楽しいことないかな〜と考えたりしませんか?そう言う時は何かにハマることだと私は思います。夢中に慣れる事があるっていいですよ。嫌な事があっても忘れさせてくれるし、何よりこれができたらこうなるんじゃないかってワクワクが広がっていく気がします。

より楽しい人生になる気がします。やっぱり一度しかない人生ですから楽しんだモン勝ちですよね。

_______
追記

オススメの動画配信サービスについて、以下の記事で解説しました!!

世の中にはいろんな動画配信サービスがありますが、
これを登録しておけば間違いない動画配信サービスを3つ、記事内で紹介しました。

マユオ

VODはコレで決まりにゃ!
【VOD選ぶの面倒くさい人必見】すべて使った僕が本気で選んだ3社を比べて結論を出す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です