ドラマ『凪のお暇』第5話のあらすじとネタバレ、感想を紹介!

安良城ゴン(中村倫也)に夢中になるあまり、完全に闇落ちしてしまった大島凪(黒木華)

そんな変わり果てた凪の様子に衝撃を受ける我聞慎二(高橋一生)

果たして凪は、自分を取り戻すことができるのか!?

気になるドラマ『凪のお暇』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

ドラマ『凪のお暇』第5話のあらすじ・ネタバレ

変わってしまった凪の姿に衝撃を受けた慎二は、凪に暴言を吐きます。

そこへ、通りかかった白石みすず(吉田羊)白石うらら(白鳥玉季)は、凪を慎二から助けます。

アパートに戻った凪は、みすずの手料理を食べながら、自分がしばらく自炊もせず、うららとも遊んでいないことに気がつきます。

そして、みすずから以前慎二が駅前で号泣していたことがあり、慎二が心配しているのではないかと言われ、凪は戸惑うのでした。

 

 

一方、家に帰った慎二は、凪の持ち物や写真、伸びきってしまった豆苗を捨てます。

翌日、久しぶりに日差しを浴びた凪は、買い物帰りに、ママ友達とランチをするみすずの姿を見かけます。

ところが、みすずらの間には、微妙な空気が流れていました。

凪がみすずを助けるべきか悩んでいると、職場の同僚がみすずをその場から連れ出しますが、ママ友達はみすずの陰口を叩きます。

結局、ママ友達に物申すことができなかった凪ですが、その道すがら、うららと話しているところにママ友達が通りかかります。

うららのことを心配する言葉を口にしながらも、みすずを貶める発言をするママ友。

その様子を目の当たりにしたうららは、ママ友達をみすずが働く現場に連れて行き、満足気に微笑むのでした。

その頃、市川円(唐田えりか)は仕事では評価されるものの、女性社員から評判がよくないと噂されていました。

ところが、慎二は噂を一蹴し、円はそんな慎二の姿を密かに見つめるのでした。

一方、自分の足で立っているみすずと自分で友達を選ぶうららに刺激を受けた凪は、ゴンへの想いを断ち切るために、ゴンと訪れた海に自転車で向かいます。

しかし、道に迷ってしまった凪は、道を聞くために立ち寄ったスナック「バブル」2号店で、ママ(武田真治)杏(中田クルミ)に出会います。

 

 

ケガの手当てと携帯の充電をしてもらった凪は、ゴンとの関係、自分の人生について話します。

そして「自分の意志で、自分の足で海に行かないといけない」と言う凪に、ママはゴンと行った海までの地図を手渡します。

無事に海にたどり着き、部屋に戻った凪は、生活を立て直すため、部屋を掃除し、自炊を再開します。

そして、凪はンに合鍵を返し、はっきり別れを告げるのでした。

一方、慎二は円と急速に距離を縮め始め、また、凪はスナック「バブル」2号店で働き始めるのでした。

 

ドラマ『凪のお暇』第5話の感想

それでは、ドラマ『凪のお暇』第5話のツイッターの反応を見てみましょう!

ゴンの魅力に完全に落ちてしまった凪の復活回ということで注目を浴びた第5話!

ゴンと決別した時の凪はかっこよかったです。

同時に2人の女性が去っていった時のゴンの表情・・・切ない。

また、凪を取り戻すために必死な慎二の姿も印象的でしたね!

まとめ

みすずとうららの助けもあり、ンに別れを告げ、自分を取り戻した凪。

一方、凪への想いを断ち切るかのように、凪との思い出を捨て去った慎二は円と急接近!

さりげなく慎二にアピールする円の様子、恋愛上級者であることがうかがえました。

慎二は円の元へいってしまうのか!?ゴンと凪の関係もこのまま終わってしまうのか!?

今後の展開が楽しみですね!

_______
追記

オススメの動画配信サービスについて、以下の記事で解説しました!!

世の中にはいろんな動画配信サービスがありますが、
これを登録しておけば間違いない動画配信サービスを3つ、記事内で紹介しました。

マユオ

VODはコレで決まりにゃ!
【VOD選ぶの面倒くさい人必見】すべて使った僕が本気で選んだ3社を比べて結論を出す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です