クィアアイ〜シーズン3〜第7話「ナマケモノをイケメンに」ネタバレと感想

今回のダサメンは、165㎝・80㎏・大学に通いながらITサポートの仕事をしている21歳のトーマス。

姉のクリッシーが、ゲームばかりしている弟を心配して推薦しました。

ファブ5は彼をリア充に変えることができるのでしょうか!?

第6話の感想記事はこちらから⇩

クィアアイ〜シーズン3〜第6話「シングルファザーの前進」ネタバレ感想

クィアアイ〜シーズン3〜第7話「ナマケモノをイケメンに」のネタバレ

実はもともとトーマスは社交的だったそうです。

それが11歳の頃に母親を亡くしてからは、内向的になってしまいました。

ほとんど自分の気持ちを話さなくなった彼も、もう21歳。

姉のクリッシーは、弟にそろそろ外の広い世界に出て欲しいと望んでいます。

しかし彼は、まともに料理をしたこともなく、服も自分で選べず、リアルな友達もいません

今回のファブ5のミッションは、ナマケモノのようなトーマスを、イケメンに変身させることです!

そして、トーマスの21歳の誕生日パーティーを開くことになっているのですが、

果たして彼はパーティーを楽しめるのでしょうか!?

「トーマスらしさ」がない部屋

トーマスは姉のクリッシーと同居しています。

クリッシーがインテリアコーディネートしているので、彼の部屋はそこそこオシャレです。

ここは今までのダサメンと大きく違うところですね(笑)

しかし、

ボビー「トーマスらしさが全くない!これじゃ全部クリッシーらしさだよ!

この言葉で考えたんですが、自分らしい部屋ってどんな部屋なんでしょうね?

そこでボビーが目をつけたのは、広い庭でした!←え、部屋は?

ボビー「友達を呼んでBBQができるような庭にしよう!」←友達まだいないよ?

庭だけではなく、もちろん部屋もめちゃめちゃかっこよくなりました!

日本のアニメが大好きというトーマスのために、日本をイメージした絵画を飾ったり、

もともとあったオブジェをさらにオシャレにディスプレイしたり。

アニメの世界のポップな感じを思わせる、トーマスらしい部屋に大変身しましたね!

「いつか着る服はいらない」!タン先生の服装チェック

トーマスのクローゼットにはミニマリスト並みに少ない服しかありません。

タン「この服すごく好きなんだけど、君はこれを着てる?」

トーマス「ううん」

タン「“いつか着る服”なんていらないよ。“今日”着るんだ!

今日もタン先生の明言が光ります!

そしてタン先生はクローゼットにある、トーマスにとっては大きめなジーンズが気になりました。

タン「これは君には大きすぎるんじゃない?」

トーマス「体重が気になるから、大きめの服を着ているんだ」

この気持ち分かります!自信がないから隠したいんですよね〜

タン「分かったわ。ちょっと理想の自分を想像してみて。どんな姿?」

トーマス「シンプルかつスタイリッシュ…あとちょっと風変わりな感じかな(笑)」

これをヒントにトーマスのスタイルを探すことにしたタン先生。

今までは自分できちんと服を選んでこなかったトーマスは、どんな風に変身するのでしょうか!?

クィアアイ 〜シーズン3 〜第7話についてネット上の反応

クィアアイ〜シーズン3〜第7話「ナマケモノをイケメンに」の感想

心優しく引っ込み思案のトーマスが、たった1週間で自信に溢れる若者に成長しました。

もともと素直な人なので、ファブ5もすごーく優しく接していて、観ているこちらも優しい気持ちになれる回でしたね!

彼の誕生日パーティーは成功したのでしょうか!?

次回第8話「こんにちは赤ちゃん」の感想記事はこちらから⇩

クィアアイ〜シーズン3〜第8話「こんにちは赤ちゃん」ネタバレと感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です