ドラマ『G線上のあなたと私』第1話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

恋愛マンガの名手と名高い、いくえみ綾原作の人気漫画のドラマ化と注目を浴びているドラマ『G線上のあなたと私』

「大人のバイオリン教室」を舞台に、波瑠さん演じる主人公・小暮也映子、中川大志さん演じる加瀬理人、松下由樹さん演じる北河幸恵の世代の異なる3人の男女の交流に、注目が集まっています。

それでは、ドラマ『G線上のあなたと私』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

ドラマ『G線上のあなたと私』第1話のあらすじ・ネタバレ

とあるショッピングモール。

3者3様の想いを抱えながら「G線上のアリア」の生演奏に耳を傾ける小暮也映子(波瑠)加瀬理人(中川大志)北河幸恵(松下由樹)

 

 

そして、激しく心を動かされた也映子は、バイオリン教室の講師・久住眞於(桜井ユキ)に、思わず花束を手渡すのでした。

その後、藁をも掴む思いでバイオリン教室の体験教室に参加した也映子。

そこには、理人、幸恵の姿もありました。

そして、それぞれきっかけや理由は異なるものの、也映子ら3人は、バイオリン教室に通い始めるのでした。

 

 

そんなある日のレッスンの帰り道、自宅での練習方法について話す也映子と幸恵に、理人はカラオケボックスで練習することを提案します。

そして、練習の合間、也映子と幸恵は、眞於がレッスン中に理人の事を「理人」と呼びそうになったことをネタに、眞於と理人の関係を問い詰めます。

すると、理人は、眞於が理人の兄・加瀬侑人(鈴木伸之)の元婚約者だったと明かします。

何と、侑人が別の女性を妊娠させ、結婚したために、眞於と結婚破棄していたのでした。

理人の話を聞いて、突然、取り乱し始めた也映子。

実は、也映子も、「他に好きな人がいる」という理由で、寿退社直前に婚約破棄され、そのまま仕事も退職していたのでした。

そして、ちょうど仕事を辞めた日、「G線上のアリア」の生演奏を耳にした也映子は、人生で初めて「バイオリンが弾けるようになりたい」と思ったと、自らの境遇を語るのでした。

 

 

ある日、眞於が体調不良のため、レッスンが休講に。

すると、眞於に想いを寄せる理人は、眞於の部屋を訪れますが、部屋に上げてもらえません。

眞於との距離を感じながら、理人は、風邪薬と栄養ドリンクを置いて、その場を去るのでした。

一方、カラオケボックスに来た也映子と幸恵は、理人がいないのをいいことに、眞於の事が好きな理人をネタに盛り上がります。

 

 

ところが、その現場を理人に目撃されてしまいます。

すると、次のレッスンの日、「他の講師でもいいから個人レッスンに変えたい」と言い出した理人。

必死に止めようとする也映子は、思わず「久住先生のレッスンじゃなければ、来る意味がない」と口にし、理人の怒りを買ってしまうのでした。

翌日、理人の実家を訪れた也映子は、カラオケでからかった事と昨日の暴言を謝り、再び3人でバイオリンをすることを提案します。

ところが、婚約破棄された眞於と自分が同じだと話す也映子に、理人は「本当に彼氏の事が好きだったのか」「本当に好きなら人の恋愛をあんなふうに茶化せない」とキツイ言葉を投げかけます。

 

 

その帰り道、侑人と出くわした理人は、バイオリンを始め、眞於と会っていることを知られてしまうのでした。

一方、幸恵と同居している義母は、幸恵がバイオリンを習い始め、娘をほったらかしにしてる、夜遊びしていると、近所で言いふらしていました。

それを聞いた幸恵は、夫の浮気を許す代わりに、バイオリンを習い始めたと、義母に打ち明けます。

また、元婚約者から、慰謝料として46万円を受け取った也映子は、中途半端な金額に、元婚約者への気持ちの大きさを実感します。

そして、レッスン前に、幸恵と理人を呼び出した也映子は、一緒に発表会に出てほしいと頭を下げます。

快く也映子の申し出を承諾した幸恵に対して、始めは参加を渋っていた理人。

そんな理人も、カラオケもドカ食いもお酒も辞め、練習に励むことを宣言する也映子の勢いに負け、発表会に出場することを了承します。

そして、満場一致で発表会の曲は「G線上のアリア」に決まり、3人は突き進み始めるのでした。

ドラマ『G線上のあなたと私』第1話の感想

それでは、ドラマ『G線上のあなたと私』第1話のツイッターの反応を見てみましょう!

主人公の也映子が、寿退社直前に婚約破棄されるという、なかなかヘビーな設定のため、比較的暗い雰囲気の作品を想像していましたが、いい意味で予想を裏切られました!

ツイッター上でも、多くの方がコメントしていた通り、テンポもノリも、すごくいい!

特に、也映子役の波瑠さんと幸恵役の松下由樹さんの掛け合いが最高で、出会って間もない2人とは、思えない程の絶妙なコンビネーション。笑い必須です。

そして、キャストに対する高評価も多数!

他の作品では、イケメン俳優や若い世代の俳優へのコメントが多いのですが、本作では、ベテラン・松下由樹さんを絶賛するコメントが目立ちました

也映子と理人を仲裁する幸恵の安心感、也映子と幸恵のキャピキャピ感は、ギャップがありクセになりそうです。

また、バイオリンに真っ直ぐな也映子の姿を見ていると、ついつい自分もバイオリンに挑戦してみたくなります

ヤマハで、コラボレッスンをしているようなので、ドラマと合わせてチェックしたいですね!

まとめ

バイオリンを通して出会った也映子理人幸恵

出会って早々、ぶつかり合いながらも、距離を縮め始めたようです。

そして、早速、発表会に出場する事になった3人。

果たして、初めての発表会で、無事に演奏することができるのか?

次回、3人の練習の成果に注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です