ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第4話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

「十億円強奪事件」の犯人が、才門要の婚約者・深水星良を殺害した犯人と同一人物だった事が明らかになったドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第3話

そして、生前、星良はとある警察の極秘プロジェクトに関わっており、警察の秘密を追っていたようです。

「十億円強奪事件」「碓氷薫殺害事件」「星良が関わっていたプロジェクト」と事件が複雑に絡み合い、先が読めない展開に・・・。

さらに、共に事件を追っていた南武修介が、事件の黒幕の可能性も浮上!

果たして、事件の黒幕は、一体誰なのか?

一連の事件の真相は?

気になるドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

また、第3話のあらすじネタバレと感想についての紹介記事はこちらです。

第3話までの考察についても記載してますので、ぜひご覧ください!

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第3話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第4話のあらすじ・ネタバレ

才門要(井浦新)が消息を絶って1週間。

パスワードの解読に成功した碓氷薫(広末涼子)の携帯から新たな情報が…。

薫は殺される前日に、南武修介(北村一輝)と翌日会う約束をしており、さらに殺される前に、薫は才門に十億円強奪事件の犯人に会いに行くというメールを送っていました。

そこで、南武に疑いの目が向けられるものの、薫が殺された日、南武には、江國光成(杉本哲太)と海外に行っていたというアリバイがありました。

一方、公安部が黒幕であると言い切る南武は、証拠を捏造し、才門に罪を着せようとします。

それに対し、例の組織に依頼され「十億円強奪事件」のフェイク映像を作った公安部の仁平(相島一之)は、南武が例の組織を使い、公安部を黒幕に仕立て上げたと考えているのでした。

そんな中、才門と落ち合った遊佐清春(賀来賢人)

 

 

南武のアリバイについて頭を悩ませる清春に、才門は、南武の動きで違和感があった点を徹底的に調べるようアドバイスします。

その帰り道、公安部の若手に尾行された才門は、仁平に「南武のクビはきっちり差し出す」と伝えるようくぎを刺すのでした。

喜志正臣(栄信)が、南武の指示で、清春を放来撮影所に行くよう仕向けていた事に気が付いた清春。

清春に問い詰められた喜志は、南武のために、偽造パスポートを作ったことを認め、南武のアリバイは崩されるのでした。

 

 

一方、南武が重い病気を患っている江國の妻に病院を紹介し、さらに、大学病院の不正をもみ消し便宜を図るなど、江國の弱みも握っている事も判明します。

そんな中、自分が疑われていると気付いている南武に、清春は、偽造パスポートや薫殺し、碓氷克貴(田野井健)の父親が南武ではないかという話をするも、はぐらかされてしまいます。

そして、克貴が、最近、突然暴れ出した事を聞いた南武は「克貴がキーパーソンかもしれない」と言い残し、その場を去ります。

以前、開園前の遊園地に克貴を連れて来た南武は、薫から、手がつけられなかった克貴が、短期間で落ち着き、変わったと聞かされていたのでした。

一方、南武との海外出張について、江國を問い詰める清春。

南武の偽造パスポートを使って別人と海外に行った事、大学病院の個室について尋ねる清春に、江國は妻のドナー移植について脅されている事を話します。

 

 

その頃、部屋に、盗聴器が仕掛けられている事に気が付いた南武。

すると、克貴から南武に、薫が殺された日に、克貴と南武が一緒に写っている写真を持ってると電話があります。

そして、南武は江國に、克貴がアリバイを崩す証拠を持っている事、克貴との待ち合わせ場所と時間を伝えます。

一方、克貴は、薫が殺された日に南武といた事、南武が本当の父親かもしれないと聞いてしまった事を清春に話します。

そして、克貴と南武が会うと知った清春は、2人の待ち合わせ場所に向かいます。

待ち合わせ場所の遊園地。

才門をおびき出すために遊園地を選び、何かあったら江國にライフルで撃たせる予定だった南武。

ところが、妻のドナー移植をネタに脅された江國は、南武を裏切りライフルを向けます。

そして、江國に撃たれた清春と南武は、怪我を負い、逃げ場を失います。

そんな中、喜志の手引きで、江國の妻を闇医者の元に誘拐した清春は、妻の本心を伝え、江國に「誇れる決断を下す」よう説得します。

すると、清春らの元へ、ガスマスクを被りライフルを持った人物が現れます。

 

 

動揺した克喜が突然叫び声を上げ、ライフルを向けられた瞬間、江國の機転のおかげで、清春らは難を逃れます。

そして、ガスマスクの人物を追いかけ、乱闘の末、追い詰めた清春。

ガスマスクに手をかけ外そうとした清春は、ある画像を見せられ、気を失ってしまいます

さらに、ガスマスクの人物から狙われた南武を守ろうとし、江國は銃弾を浴びてしまうのでした。

才門の車の中で、目を覚ました清春。

才門はガスマスクの人物が、深水星良(入山法子)の追っていた組織「ニッポンノワール」の1人である事を話します。

そして、清春は、薫から克貴が清春の子供だと聞かされた事を思い出すのでした。

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第4話の感想

それでは、ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第4話のツイッターの反応を見てみましょう!

今回の衝撃のラストシーン、なんと克貴の父親は清春!?

前回の克貴の父親・南武説にも驚かされましたが、まさか清春だったとは・・・。

ネット上で、清春が父親だった事に、驚いたという声と予想通りだったという声は、ほぼ半々でした。

自分が克貴の父親だと知った清春の、今後の行動が気になります。

また、警察病院で撮影された克貴と南武の写真にベルムズのメンバーが写っていた事から、警察病院と黒幕組織の関係を指摘するコメントもありました。

当初から、清春がマインドコントロールで操られているのでは?という考察も多く見られていたため、病院と組織の関係が深い可能性も濃厚ですね!

今後も病院シーンに何らかのヒントが隠されている事が予想されます。見逃せません。

さらに、今回の注目は、清春が毎回飲んでいる栄養ドリンク

深水喜一(笹野高史)が提供しているラベルのない謎の栄養ドリンクについては、清春の歯でガリっとする蓋の開け方や「これを飲まないと力が出ない」という意味深な清春の発言からも、1話から注目を集めていました。

そして、今回、遊園地で江國に追い詰められている場面で、突然、栄養ドリンクを飲み始めた清春。

南武からも突っ込まれるようなタイミングでの登場に、自然と目を引き、強く印象に残りました。

栄養ドリンクの中身は何か!?事件解決のキーとなるのか!?気になります。

回が進むにつれ、数々の新事実が発覚し、急展開を迎えるストーリーには驚かされますが、視聴者の方の鋭い観察力、考察力にもびっくりです!

そんな気の抜けないシーンが続く中、「3年A組」でも人気の高かった魚住華(富田望生)須永賢(古川毅)カップルの登場には喜びの声多数!

今後も「3年A組」出演者の登場が、楽しみですね!

まとめ

克貴の父親が清春だという衝撃の展開で幕を閉じたドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第4話

そして、今回新たに名前が判明した星良が追っていたという組織「ニッポンノワール」

果たして、「ニッポンノワール」の目的は?

また、「ニッポンノワール」の一員だという、ガスマスクの人物の正体は?

さらに、未だに怪しい行動を見せる才門からも、目が離せません!

次回、第1部の完結となるドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第5話は必見です!

そして、第5話のあらすじネタバレと感想についての紹介記事はこちらです

視聴者の考察もまとめているので、ぜひご覧ください!

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第5話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です