ドラマ『G線上のあなたと私』第4話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

秋の発表会に向けて、練習を重ねた小暮也映子加瀬理人北河幸恵

家庭の事情で、幸恵が発表会に参加できないトラブルが起こりながらも、前回の発表会のリベンジを果たすことができました。

そして、ついに理人の初恋も決着がつき、也映子と理人の関係も急展開を迎える予感・・・。

一方、久住眞於にフラれたら、バイオリン教室を辞めると宣言していた理人と介護生活を送る事になった幸恵。

2人は、本当にバイオリン教室を辞めてしまうのか!?

今回、3人の関係に、変化が訪れるのか!?

気になるドラマ『G線上のあなたと私』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

また、第3話のあらすじネタバレと感想についての紹介記事はこちらです。

ネット上でも話題となった理人の「シャッタードン」についても記載していますので、ぜひご覧ください!

ドラマ『G線上のあなたと私』第3話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

ドラマ『G線上のあなたと私』第4話のあらすじ・ネタバレ

秋の発表会も終わり、就職活動を始めた小暮也映子(波瑠)

ところが、前職とは無関係の音楽関係の仕事を希望しているため、就職活動は難航していました。

そんな中、秋の発表会に出ることができなかった北河幸恵(松下由樹)を訪ねた也映子。

義母・北河由実子(夏樹陽子)のリハビリの付き添いに追われる幸恵が、レッスンに来れない事を知った也映子は落ち込みます。

すると、也映子は幸恵と加瀬理人(中川大志)の3人でコンサートを開くことを提案し、幸恵も乗り気な返事をするのでした。

理人と幸恵が不在のレッスン中、也映子は、半年くらい前に、婚約破棄された勢いで仕事を辞めてしまった事を久住眞於(桜井ユキ)に話し始めます。

それまで、也映子にとって、フラれた日に聞いた「G線上のアリア」は復讐の象徴でしたが、自分で弾けるようになる事で、気持ちが変わっていった事を話します。

そして、也映子が、理人の眞於に対する想いを口にすると、眞於は「人を好きになるのは暴力だ」と言い捨てるのでした。

 

 

その日、レッスンに遅刻してきた理人。

年内でバイオリン教室を辞める予定の理人は、支払ってしまったレッスン料を無駄にしないよう、レッスンに通う中で、失恋から立ち直れるのではと考えていました。

そして、也映子は、そんな理人に、幸恵と3人でコンサートを開く事を提案し、強引に話を進めようとします。

一方、発表会の打ち上げでの出来事を覚えていないという理人

理人から「かわいい」と言われた事に動揺していた也映子は、ホッと胸をなでおろすのでした。

そんな中、幸恵が連絡もなくバイオリン教室を辞めてしまい、さらに、コンサートの話も白紙に戻すよう也映子に伝えます。

そして、コンサートを実現させたい一心で、幸恵を説得しようとする也映子に、在宅介護で手一杯の幸恵は、厳しい言葉をぶつけてしまうのでした。

 

 

幸恵との一件があり、思いつめる也映子。

也映子は、大事な物や目指す物、好きな人など入れ込める物が見つからない今の状況に、ツライ思いを抱えていました。

そのため、也映子は、大変ではあるものの、幸恵のように譲れない何かがある人を羨ましく思っていたのでした。

そんな也映子の気持ちを聞いた理人は「大抵の人は入れ込める物なんか見つからない」「就活でも婚活でもしろ」と、発破をかけるのでした。

 

 

幸恵と理人のレッスン最終日、欠席するという幸恵と理人。

理人の欠席に納得のいかない也映子は、理人の元を訪れます。

理人は、眞於に付き合おうと思っている人がいると分かり、激しく動揺していました。

そして、初めて会った時から相手にしてもらえないと諦めており、さらにフラれたにもかかわらず、眞於の事を引きずる理人。

そんな理人を見て、也映子は「そんなに引きずるなら頑張れ」と理人の背中を押します。

共に教室に来た也映子と理人は、レッスンには出られないものの、2人の顔を見に来たという幸恵との再会に喜びます。

半年前、とある事情からバイオリン教室に入った幸恵は、3人で過ごした時間を思い出し、バイオリン教室に入ってよかったと語るのでした。

 

 

最後のレッスン後、いつものようにバカ話をしながら歩く也映子と理人。

すると、突然、理人が也映子の手を握り、そのまま2人は手を繋いで歩き始めます

 

 

そして、別れ際、「頑張ってよ、婚活」と言う理人に、「眞於先生、可能性なくはないよ」と也映子は声をかけます。

2ヶ月後。

前職の経験を活かした就活を始めた也映子。

過去を忘れて、前に進もうとした時、也映子は元婚約者と再会するのでした。

ドラマ『G線上のあなたと私』第4話の感想

それでは、ドラマ『G線上のあなたと私』第4話のツイッターの反応を見てみましょう!

今回の注目は、やはり也映子と理人の「手繋ぎシーン」ですね!

4話の予告映像にも登場したシーンで、3話放送後から話題となっていました。

3話の「シャッタードン」からの「手繋ぎ」だったので、ついに也映子と理人の関係が恋愛関係に発展するのか!?と期待していたのですが、実際はそうでもなく・・・。

レッスン後、手を繋いで帰ってから、2ヶ月、連絡を取ることもなくなってしまった2人

あの時、理人は何で手を繋いだの!?このままお別れなの!?とモヤモヤしているのは、也映子だけではなく多くの視聴者も同じはず。

そして、4話の予告映像では、理人が也映子を抱き寄せ「こいつは俺のモンだ」と宣言するシーンが!

ようやく、也映子と理人の関係に変化が訪れるのか!?期待が高まります。

また、ついつい理人のイケメンっぷりに目が行きがちですが、也映子・理人・幸恵の絶妙な関係を絶賛する声が多数!

それぞれが悩みを抱え、もがきながら生きていく姿は、等身大で、どこか自分自身を重ね合わせてしまい、だからこそ共感できるのだと思いました。

そして、それぞれの人物設定がはっきりしているからこそ、描き出される人間関係がよりリアルに、鮮明になっていると感じました。

登場人物全てが魅力的なドラマ『G線上のあなたと私』回を重ねるごとに、その世界観に引き込まれます。

まとめ

バイオリンを通して出会い、一緒に練習を重ねることで、距離を縮めてきた也映子・理人・幸恵

ところが、理人は失恋、幸恵は介護と、それぞれの事情からバイオリン教室を辞めてしまい、也映子は1人に。

そんな也映子も、就活・婚活に積極的になり、前に進み始めたよう。

しかし、その矢先、也映子の前に元婚約者が・・・。

也映子の就活・婚活の行方は!?也映子・理人・幸恵との関係は!?

次回の展開が気になります。

そして、第5話のあらすじネタバレと感想についての紹介記事はこちらです。

也映子の就活・婚活の奮闘ぶりについても記載しているので、ぜひご覧ください!

ドラマ『G線上のあなたと私』第5話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です