海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4の感想(ネタバレあり)

 

マイクが法律事務所を辞めたところで終わったシーズン3。

バラバラになったチームの行方は?

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4のあらすじ(ネタバレあり)

法律事務所を辞めて投資銀行家に転職したマイクが、今度はハーヴィーを企業買収の弁護士として雇う側に。

しかしマイクの企業買収の相手がハーヴィーの大口顧客・ローガンだとわかり、自体は一変してマイクvsハーヴィーの構図になってしまいます。

しかもローガンはレイチェルの元カレ!(レイチェルはマイクの現彼女です)

レイチェルとローガンが二人でミーティングをしている最中に良い雰囲気になり、一夜を共にしてしまいます…

それを知ったマイクは自暴自棄になり、半ば強引に仕事を進め、上司からの信頼を失ってクビに。

どん底のマイクを救ったのは、なんと…

海外ドラマ「SUITS」シーズン4の重要人物トップ3!

今シーズンのキーパーソンをご紹介します!

二人とも最低なやつですが、今シーズンの鍵になるのでぜひ覚えていただきたい!

フォースマン

ハーヴィーに恨みを持つ投資家。

マイクはハーヴィーに勝つためにフォースマンを手を組みますが、逆にフォースマンに利用されてしまいます。

ウッドオール

ニューヨーク州連邦検事。(この人悪い役で「メンタリスト」にも出てましたね〜)

シーズン3でハーヴィーを逮捕したいがためにマイクを利用しようとした人物です。

ハーヴィー&ルイスはこうして犬猿の仲になった

なんでハーヴィーとルイスってこんなに仲が悪いんだろう?

と思ったことはありませんか?

過去の回想シーンが盛りだくさんの第13話で、二人の仲違いの原因が明らかになります!

もともと二人は仲良しではなかったものの、あんなに嫌い合うほどでもなかったようでした。

6年前ハードマンがピアソン・ハードマン弁護士事務所のトップだった頃のお話。

ハードマンはある一人の顧客を巡り、ハーヴィーとルイスを故意に戦わせ、仲違いさせます。

「一緒に協力してシニアパートナーになりたかった」というルイス。

俺たちは出会ったときからライバルだ」と冷たく言い放つハーヴィー。

この一件で二人は犬猿の仲になってしまったのです。

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4の感想まとめ

今シーズン最大の敵は、投資家のフォースマンと、正義の仮面をかぶったウッドオール。

マイクたちはこの強敵に飲み込まれ、悪の道を行くのか?

また、仕事人間かと思われたジェシカに恋人がいることが判明したり、これまで曖昧だったハーヴィーとドナの関係が進展したり…

一流の男女が繰り広げる大人のオシャレな恋愛も楽しめるシーズン4をぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です