ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第6話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

第1部が完結したものの数々の謎が残るドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第5話

相変わらず怪しい動きが多い才門要、行動の辻褄が合わなくなってきた名越時生など、疑わしい人物がとにかく多い!

さらに、碓氷薫から、自分が「十億円強奪事件」の真犯人だと告白された事を思い出した遊佐清春

なぜ薫は「十億円強奪事件」を起こしたのか!?果たして、清春の記憶は真実なのか!?

また、碓氷克貴が飲んでいる薬の正体も気になります。

それでは、ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

また、第5話のあらすじネタバレと感想についての紹介記事はこちらです。

第5話までの考察についても記載してますので、ぜひご覧ください!

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第5話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第6話のあらすじ・ネタバレ

喜志正臣(栄信)殺害の容疑をかけられた遊佐清春(賀来賢人)

清春は、才門要(井浦新)の手引きで、警察から逃れるも、全国指名手配をかけられ、再び警察から追われる身に。

 

 

そして、逃亡生活を送る中、事件の真相を探りながら、陣内ナギト(落合モトキ)の行方を追っていました。

一方、碓氷薫(広末涼子)との記憶の断片を思い出した清春。

自分が「十億円強奪事件」の真犯人で、ガスマスクの人物が強盗団を殺すという想定外の出来事が起こったと、生前、薫は清春に話していたのでした。

そんな中、清春は、陣内の居場所を突き止めますが、そこで、銃を持った警察に囲まれてしまいます。

すると、そこに才門が現れ、間一髪難を逃れた清春は、才門と行動を共にする事に。

捜査会議で、「十億円強奪事件」と「碓氷薫殺害事件」に深い関係を持つ地下組織「ニッポンノワール」について、公表する南武修介(北村一輝)

 

 

ところが、「ニッポンノワール」について、公にすることを好まない公安部と南武は、さらに対立を深めるます。

逃亡生活の中で、闇医者の元に碓氷克貴(田野井健)を預けていた清春。

そこで、清春は才門に薫との記憶を話しますが、才門は、薫が未成年を犯罪に巻き込んだ事や清春の記憶喪失について疑問を呈します。

一方、克貴が飲んでいた薬が、認可が下りていない劇薬だった事が判明します。

その時、清春の居場所を掴んだ公安に追い詰められた清春らですが、才門の機転で、その場を逃げ去ります。

そして、高砂明海(立花恵理)のマンションに身を潜めた清春、克貴、才門。

ベルムズのメンバーが警察病院に行った後、行方が分からなくなっている事から、清春と才門は、警察病院とベルムズの関係を探り始めます。

ベルムズの一員で、行方不明の仁科(笠松将)を探し回る清春は、甲斐隼人(片寄涼太)が、仁科から3ヶ月前にバイトを紹介されたという情報を得ます。

そして、清春は、甲斐の協力でバイトの詳細な情報を手に入れ、警察とベルムズの繋がりがある事が確認するのでした

 

 

ところが、警察病院は警察に囲まれ、清春らが入り込める余地がなく、捜査は行き詰ります。

そこで、清春は、とある秘策を思いつきます。

警察病院に乗り込む前、深水咲良(夏帆)に克貴を預けた清春。

すると、咲良は、清春に、克貴がパニックを起こした時の力が異常に強い事から、薬との関係を示唆するのでした。

一方、警察病院では、ヒーローショーが始まります。

清春と才門がヒーローショーに紛れて病院に忍び込むという明海の情報から、警察はガルムフェニックスを取り押さえます。

 

 

ところが、明海の情報はガセで、警察の隙をつき、白衣を着た清春と才門は警察病院に忍び込みます。

そして、秘密の地下室に向かった清春と才門は、銃で撃たれても立ち上がるゾンビのような男達に襲われます。

男達を振り切った清春と才門を待ち受けていたのは、ガスマスクの人物。

2人がかりでガスマスクの人物を追い込んだ清春は、再び画像を見せられ、その場に倒れてしまいます。

清春が目を覚ますと、大量の血痕を残し、ガスマスクの人物は姿を消していました。

そして、ガスマスクの人物に返り討ちに遭った才門は、瀕死の重傷を負います。

 

 

再び記憶の断片を思い出した清春。

その記憶の中で、薫は、克貴が「ニッポンノワール」の極秘プロジェクトの犠牲となり、人体実験を受けていたと語ります。

一方、才門から、薫が残したUSBを受け取った清春は、地下室の奥に実験施設を発見するのでした。

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第6話の感想

それでは、ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第6話のツイッターの反応を見てみましょう!

今回の注目は、やはり才門が死んでしまったのか!?という事でしょう。

ツイッター上でも、才門の死を惜しむ声、才門死んだふり説など、才門の死に関するコメントが多く見られました。

清春とタッグを組み、真相を探るために動き出した才門の優しさや人間らしさも垣間見え始めた矢先の出来事だったので、衝撃も大きかったよう。

私も、テレビの前で思わず、声を上げて驚いてしまいました。

一方、才門が生きていると願う視聴者が多い反面、公式ツイッター上に、才門が死んでいるというコメントがあるようです。

しかし、ここまで裏切られ続けたドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』なので、どんでん返しが起こる可能性もあるかも!?

才門は本当に命を落としてしまったのか!?注目していきたいと思います。

また、本作は、ドラマの中に、数々のヒントが隠されている事は周知の事実ですが、そのヒントの数が多すぎて、全てを見つける事が難しい!

今回は、なんと清春と咲良が話している後ろに、名越時生が隠れていたようです。

ガスマスクの人物ではないか、事件の黒幕ではないかと推測されている名越ですが、やはり今回も怪しい動きをしていましたね。

果たして名越の正体、目的は!?背後に誰かが隠れているのか!?名越の動きも気になります。

また、克貴が飲んでいる薬は、力を増幅させるような効果があるのでは!?という新事実も発覚しました。

その事から、1話の時に、克貴が銃を撃って微動だにしていなかった事との繋がりも見えてきました。

単なる違和感が、実は重要な伏線となっている事が分かり、一時も目が離せません!

まとめ

ついに謎の組織「ニッポンノワール」の実験施設に足を踏み入れた清春。

「ニッポンノワール」の核心に迫る事ができるのか!?

そして、克貴が受けたという人体実験の正体は!?

また、今回瀕死の重傷を負わされた才門の生死も気になります。

これから、徐々に明らかにされるという謎から、目が離せません。

そして、第7話のあらすじネタバレと感想についての紹介記事はこちらです。

視聴者の考察もまとめているので、ぜひご覧ください!

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のネタバレとあらすじ、感想を紹介! _______
追記

オススメの動画配信サービスについて、以下の記事で解説しました!!

世の中にはいろんな動画配信サービスがありますが、
これを登録しておけば間違いない動画配信サービスを3つ、記事内で紹介しました。

マユオ

VODはコレで決まりにゃ!
【VOD選ぶの面倒くさい人必見】すべて使った僕が本気で選んだ3社を比べて結論を出す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です