ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

喜志正臣殺害容疑で、再び警察から追われる身となった遊佐清春

そんな中、ベルムズと警察病院に繋がりがあるという確たる証拠を手に入れた清春は、才門要と共に警察病院へ乗り込みます。

ところが、才門はガスマスクの人物と死闘の末、瀕死の重傷を負います。

果たして、才門の生死は!?ガスマスクの人物の行方は!?

また、克貴が人体実験を受けていており、劇薬を服用しているという新事実も発覚!

克貴が受けた人体実験とは!?清春の記憶喪失との関係は!?

早速、ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

また、第6話のあらすじネタバレと感想についての紹介記事はこちらです。

第6話までの考察についても記載してますので、ぜひご覧ください!

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第6話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のあらすじ・ネタバレ

警察病院の地下で、実験施設を発見した遊佐清春(賀来賢人)

すると、そこに南武修介(北村一輝)らや銃で撃たれても立ち上がるゾンビのような男達が乗り込んできて、三つ巴の争いに。

そんな中、南武の手引きで、一足先に外に逃げ出していた清春は、ゴミ捨て場で倒れる才門要(井浦新)を目にします。

 

 

そして、南武らがなんとか男達を制圧すると、爆発が起こり、間一髪で実験施設を脱出するのでした。

一方、南武の指示で身を隠す清春は、徐々に碓氷薫(広末涼子)との記憶を思い出します。

実は、ニッポンノワールの人体実験を受けていた碓氷克貴(田野井健)

さらに、薫の父親である碓氷政明元警察庁長官(大和田伸也)ニッポンノワールの一員で、人体実験の主導者だったのでした。

清春から、ニッポンノワールの極秘プロジェクトが人体実験で、克貴が碓氷に連れて行かれたと聞かされた南武は、碓氷と直接対峙する事に。

以前、清春が「覚醒する前に全てを終わらせる」と話していた碓氷は、清春の身柄の確保を急いでいました。

そこで、南武は清春の覚醒について、碓氷に詳細を尋ねるも、碓氷は何も語らず、今回の一連の事件解決の見返りに、今後の地位を保証する事を約束します。

そして、清春が記憶を取り戻しつつあると碓氷に伝えた南武は、その場をあとにします。

すると、そこに江國光成(杉本哲太)が現れます。

江國は妻のドナーと引き換えに、碓氷と取引をしていたのでした。

江國が、碓氷と繋がっていると知った清春。

江國から、克貴の居場所を聞き出そうと焦る清春に、南武は暴走しないよう釘を刺します。

 

 

ところが、南武の忠告を無視して、江國の元へ向かった清春は、克貴の居場所を江國に問い詰めます。

そして、江國と殴り合いになった清春は、ニッポンノワールの画像を見せられ、気を失ってしまいます。

そんな中、喫茶店ボナーロで、宮城遼一(細田善彦)がコーヒーを飲んでいると、魁皇高校3年A組の元生徒達が現れます。

立てこもり事件の際に、事情聴取をしていたはずの宮城でしたが、全く覚えておらず、元生徒達も違和感を覚えます

 

 

一方、目を覚ました清春の前には、碓氷の姿が。

克貴は安全な所に保護していると話す碓氷は、記憶の戻り具合を確かめるために清春を連れて来たのでした。

そして、碓氷は清春にニッポンノワールが行う人体実験について語ります。

深水星良(入山法子)の死をキッカケに組織を調べ始めた薫。

薫は、3年かけて、星良が関わっていた感情の抑制と記憶の改ざんによる人格矯正プログラムについて調べ上げていました。

そして、以前は粗暴な性格だった克貴は、生まれ変わり薫とやり直すために、自ら志願し、その人格矯正プログラムを受けていたのでした。

実験後、素直な性格になり、薫の言う事を聞くようになったものの、表情を無くしてしまった克貴。

そんな克貴の姿を見て、「自分が受け止めてあげられなかったから、克貴が笑えなくなった」「自分が殺した」と薫は涙を流しながら、克貴への懺悔の気持ちを清春に打ち明けていました。

碓氷がくだらない目的のために克貴を利用した事に怒りを覚える清春。

 

 

父親としての自覚を持ち始めた清春は、ありのままの克貴とぶつかり合い、薫の分まで引き継ぎたいと、克貴への想いを語ります。

すると、南武と清春に借りを返すため、碓氷に懐柔されたふりをしていた江國が現れ、碓氷に銃を向けます。

さらに、南武と宮城が現れ、ニッポンノワールの悪事が収められたICレコーダーをちらつかせ、碓氷を追い詰めます。

しかし、警視総監から南武に連絡が入り、南武は喜志正臣(栄信)殺害容疑で清春を連行します。

碓氷の横暴が許せない宮城は、「必ず逮捕する」と啖呵を切ります。

すると、碓氷は、宮城が人格矯正プログラムの被験者第一号だという衝撃の事実を語るのでした。

 

 

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話の感想

それでは、ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のツイッターの反応を見てみましょう!

6話でガスマスクの人物との死闘の末、瀕死の重傷を負った才門。

前回の考察では、才門生きてる説が多かったものの、今回、才門は死んでしまったという結果になりました

未だに、才門ファンは多く、才門の死を嘆く声が多かったです。

しかし、次回予告で再び姿を現した才門。この先、どんでん返しがあるのか注目です。

また、克貴が人体実験の結果、感情を失くしてしまっているという事実も明らかに!

1話から、克貴の演技に対する酷評がありましたが、まさかこの伏線だったとは・・・。

演出の細かさに、またしても驚かされます。

そして、今回の注目は、やはり宮城が人格矯正プログラムの被験者第一号だったという衝撃的な事実ですね!

確かに、「3年A組」の頃からキャラが変わっており、時折不自然な違和感はあったものの、宮城が元犯罪者だったとは思いもよりませんでした。

さらに、本作と同じく武藤将吾さん脚本の「ジョーカー 許されざる捜査官」(2010年)との繋がりを指摘する声が多数!

9年越しで、しかも局を越えての繋がりに驚きと称賛のコメントが多く見られました。

宮城役の細田善彦さんは、「ジョーカー 許されざる捜査官」第1話で木内亨役として出演していますので、あわせてチェックすると、本作もより楽しめそうですね!

Huluや日テレ無料TADAで、エンディングのセリフありバージョンが公開されています(日テレ無料TADAは期間限定)。

本編の内容に関わっている部分もあるという事なので、こちらも必見です!

まとめ

宮城が人格矯正プログラムの被験者第一号だという驚きの新事実が発覚したドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話

克貴が受けた人体実験の詳細も明らかになりましたが、謎は深まるばかり・・・。

そして、喜志殺害容疑で身柄を拘束されてしまった清春。

果たして、清春は全ての記憶を取り戻す事ができるのか!?

清春の「覚醒」が意味するものとは!?

徐々に明らかにされるニッポンノワールの謎から、目が離せません。

そして、第8話のあらすじネタバレと感想についての紹介記事はこちらです。

視聴者の考察もまとめているので、ぜひご覧ください!

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第8話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です