ドラマ『G線上のあなたと私』第7話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

なかなか発展しない小暮也映子加瀬理人の関係が、徐々にやみつきになるドラマ『G線上のあなたと私』

また、也映子や北河幸恵の悩みも等身大で、つい感情移入してしまいます。

そして、3人でのコンサート「3コン」に向けて、動き出した也映子達。

果たして、「3コン」を実現させる事はできるのか!?

また、予告で見せた也映子の涙の意味は!?

気になるドラマ『G線上のあなたと私』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

また、第6話のあらすじネタバレと感想についての紹介記事はこちらです。

視聴者の共感を呼んだ也映子の言葉も記載していますので、ぜひご覧ください!

ドラマ『G線上のあなたと私』第6話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

ドラマ『G線上のあなたと私』第7話のあらすじ・ネタバレ

娘・北河多実(矢崎由紗)の受験や姑・北河由実子(夏樹陽子)の介護に追われる日々を送る北河幸恵(松下由樹)

また、大学の臨床実習や実技テストを控えて忙しい加瀬理人(中川大志)

そんな忙しい2人の姿を見た小暮也映子(波瑠)は、3人でのコンサートの延期を提案します。

 

 

そんな中、也映子も再就職が決まります

新しい仕事にやる気を見せる也映子でしたが、仕事に追われ、なかなかバイオリンに触れる時間を取る事ができなくなっていくのでした。

そして、3ヶ月後。

手の治療を続けていた久住眞於(桜井ユキ)は、症状が落ち着いてきた事もあり、演奏会に出場する事を決めます。

蕎麦屋で眞於と偶然出会った理人は、そんな眞於を応援します。

久しぶりに、弓を渡す為に練習の約束をした也映子と理人。

ところが、実習や仕事ですれ違い、2人はなかなか会う事ができません。

そんなある日、清水結愛(小西はる)から告白された理人は、「他の人と時間を使った方がいい」と、はっきりと断ります。

バイオリン教室後、就職が決まった也映子に、バイオリンを続けるようアドバイスする眞於は、也映子ら3人の関係が羨ましいと話します。

そして、眞於は「そんなふうに出会ってたら違ってたのかな」と呟きます。

そんな眞於の様子から、也映子は眞於の理人への気持ちの変化に気が付きます。

一方、理人の自宅に弓を送った也映子。

いつもは突然自宅にに押し掛けるにもかかわらず、今回は弓を郵送しただけの也映子に、理人は怒りを覚えます。

そして、教室の前までやって来た理人は「今から会える?」と也映子に尋ねます。

ところが、也映子が返事をためらったため、2人は再びすれ違ってしまうのでした。

家族のために日々頑張っていた幸恵でしたが、ひょんな事から、多実と由実子から突き放されます。

そして、多実の成長と自由を感じ喜ぶ幸恵は、偶然、眞於の演奏会を見る事に・・・。

 

 

一方、突然、加瀬家の前に現れた眞於。

自宅の前で眞於を見かけた加瀬侑人(鈴木伸之)は、理人に眞於と会って話すよう頼みます。

ところが、理人は「もう違う」と侑人の頼みを断るのでした。

そんな中、幸恵がバイオリン教室に復帰する事になり、喜ぶ也映子。

ところが、眞於が突然、バイオリン教室を辞めると言い出し、連絡が取れなくなってしまい、理人も教室へ駆けつけます。

 

 

「演奏会に出て自信がついた」と眞於から聞いていた也映子。

すると、幸恵は、眞於が演奏会の途中で演奏できなくなってしまっていた事を也映子と理人に話します。

眞於の様子から、眞於がバイオリンを辞めるつもりだと気が付いた也映子らは、眞於の自宅に向かう事に。

ところが、也映子は「眞於先生に必要なのは全てを受け止めてくれる人」「助けに行ってほしい」と、理人を1人で眞於の元へ向かわせます

 

 

カラオケボックスに来た也映子と幸恵。

幸恵の「理人君に付き合ってほしいって言われたらどうする?」という質問に、也映子は「付き合う」と即答します。

すると、幸恵は「どうして今更理人君を眞於先生の元に向かわせるの?」と、也映子に問いかけます。

理人について冷静に語る也映子でしたが、突然「胸が痛い」「息ができない」と涙を流し始めます。

そんな也映子の姿を見て、幸恵は「バカね」と抱きしめます。

こうして、也映子は、ようやく自分の理人への気持ちに気が付くのでした

 

 

ドラマ『G線上のあなたと私』第7話の感想

それでは、ドラマ『G線上のあなたと私』第7話のツイッターの反応を見てみましょう!

今回はすれ違いの連続で、也映子ではありませんが「胸が痛くなる」内容でした。

理人がバイオリン教室まで行ったあの日、也映子と会っていたら、2人の関係は発展しただろうなと・・・。

しかし、安易にハッピーエンドに近づかない展開も、本作の見どころなのでしょう!

そして、ラストに也映子と共に涙を流した方が多数!

予告の時点で、也映子がついに理人への気持ちに気付くのでは!?と予想していましたが、也映子が自ら理人の事を手放してしまっていたのですね。

也映子の行動には、共感できないという声もありましたが、逆に也映子の優しさを感じられるシーンだったという感想もありました。

確かに、眞於と2人で話す機会が多かった也映子は、眞於の理人への気持ちの変化、バイオリンに対する想いを感じ取っていたはず。

也映子の行動も、やむを得ないものだったのではと思います。

そんな也映子の気持ちを汲み取り、抱きしめる幸恵。2人の関係も素敵です。

そして、理人を自分の部屋に招き入れた眞於。

也映子への気持ちに気が付いた理人が、眞於に対してどのような態度を取るのか気になります。

一方、今回、注目を浴びていたのが理人の兄・加瀬侑人の嫁・芙美

侑人の秘密について、全て気が付いているものの、気が付かないふりをして笑顔を振りまく芙美の姿に、称賛の声が多数でした。

也映子・理人・眞於の三角関係だけでなく、侑人と芙美の関係にも注目です!

まとめ

ついにお互いへの気持ちに気が付いた也映子と理人。

しかし、2人の間には、傷心の眞於が立ちはだかり、2人の恋は一筋縄ではいかない予感!?

眞於の部屋で、理人はどのような行動に出たのか!?

今後の展開から、目が離せません。

また、次回、ついに「3コン」が開催されるようです。

久しぶりに3人揃って、バイオリンを弾く姿を見る事ができるようなので楽しみですね!

そして、第8話のあらすじネタバレと感想についての紹介記事はこちらです

気になる「3コン」の様子についても記載していますので、ぜひご覧ください!

ドラマ『G線上のあなたと私』第8話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です