海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン5の感想(ネタバレあり)

これまで曖昧にしていたドナとの関係が進展するかと思われたシーズン4。

しかしドナは煮え切らないハーヴィーを見限り、ルイスの秘書になることに!

絶対だと思われた二人の突然の別れを発端に、ますます複雑化する事務所内の勢力争いのゆくえは?

海外ドラマ「SUITS」シーズン5のあらすじ(ネタバレあり)

シーズン4ではレイチェルが元カレと浮気したことで2人の仲が危ぶまれました。

辛い時期を乗り越え絆が強まった2人。

ある夜、マイクはレイチェルの前でひざまづき、プロポーズをします!

(このプロポーズ最高でした〜!)

シーズン4から引き続き、この2人のラブラブぶりだけが唯一の幸せなシーンです。

あとは人間関係のゴタゴタや、事務所の危機ばかり

本当にいつになったらこの事務所は普通に仕事ができるようになるんでしょう。

マイクは幸せそうですが、ハーヴィーはドナを失ったことでパニック発作を起こしてしまいます。

そんな中、マイクは貧しい人々を救うための訴訟をロバート(レイチェルの父)と一緒に担当することになりました。

マイクとロバートの様子を見たハーヴィーは、ドナだけでなくマイクも自分の元を去るのではないかと不安になり、再度パニック発作に襲われます。

海外ドラマ「SUITS」シーズン5のネット上の反応

海外ドラマ「SUITS」シーズン5のキーパーソンはこの2人だ!

シーズン5のキーパーソンをご紹介します!

エスター

なんとルイスの妹!(全然似てない!)

浮気をした夫との離婚裁判をハーヴィーが担当することに。

しかもハーヴィーはルイスとの約束を破って彼女と一夜を共にしてしまいます。

せっかく関係を修復しかけていたルイスとハーヴィーが取っ組み合いの大げんかに発展。

ジャック

シーズン2で2度目の事務所追放となったハードマンの元部下で、ジェシカとは敵対する派閥。

ハーヴィーやマイクと対立するが徐々に改心し、ハードマンの手先にはならないと告げるのですが…

突然のマイク逮捕!ついに学歴詐称がバレる!!

婚約したマイクとレイチェル。

大きな結婚式を挙げるのがレイチェルの昔からの夢でした。

しかしマイクが注目を浴びては経歴詐称がバレてしまう恐れがあるため、小規模な式しかできません。

結婚できればそれでいいと言うレイチェルでしたが、今後2人で幸せにな家庭を築くために、マイクは偽弁護士を辞めると決心します。

そんなマイクを待っていたのは、幸せな家庭ではなく連邦検事局

レイチェルの目の前でマイクは逮捕・連行されてしまいます。

海外ドラマ「SUITS」シーズン5の感想まとめ

今まで聞いたことのなかったマイクの怒声が響き、ハーヴィーとルイスが殴り合う。

裏切りや別れに包まれたシーズン4から一転、激しい怒りが爆発するのがシーズン5でした。

息つく暇もないシーズン5を、ぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です