紅白歌合戦(2020年末)の出演者(出場歌手&司会)の予想!発表は11月?

ドラマ『テセウスの船』第4話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

佐野文吾に、音臼小事件の詳細を告白した田村心

衝撃の告白に取り乱す佐野でしたが、自分の正義を貫くために、事件を未然に防ぐ事を誓います。

心と佐野、事実を共有した2人が、事件阻止に立ち向かおうとした矢先、心は再び現代に舞い戻り・・・

心の行動が、未来に及ぼした影響とは!?

現代に戻った心は、どのような行動に出るのか!?

新たな展開に期待膨らむドラマ『テセウスの船』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

また、第3話のあらすじネタバレと感想についての紹介記事はこちらです。

心を目の敵にしていた金丸茂雄の人間味あふれる行動についても記載していますので、ぜひご覧ください!

ドラマ『テセウスの船』第3話のネタバレとあらすじ、感想を紹介!

ドラマ『テセウスの船』第4話のあらすじ・ネタバレ

現代に戻ってしまった田村心(竹内涼真)には、音臼小殺人事件の犯人として、佐野文吾(鈴木亮平)が逮捕された上、母・佐野和子(榮倉奈々)と兄・佐野慎吾(番家天嵩)が死亡するという過酷な未来が待ち受けていました。

一方、未来が変わった事により、心の部屋から田村由紀(上野樹里)と娘・未来の存在が消えていました。

由紀の生存を信じて、由紀の実家に向かった心。

由紀が生きている事を知った心の喜びも束の間、由紀は週刊誌の記者として、音臼小殺人事件を追っており、心に事件のインタビューを始めます。

自分の行動により、最悪な方向に未来が変わってしまった事に、心は激しく動揺するのでした。

佐野の面会に向かった心。

佐野は、心との再会を喜び、事件までの出来事を話し始めます。

心がいなくなってすぐに、金丸茂雄(ユースケ・サンタマリア)が死亡し、新犯人が暗躍していると悟った佐野。

佐野は、1人で何とか事件を阻止しようと試みましたが、はっと汁に青酸カリが入れられ、事件を未然に防ぐ事に失敗してしまいます。

さらに、自宅から青酸カリが発見された佐野は、逮捕されてしまったのでした。

「父さんの冤罪は絶対に証明する」と話す心。

しかし、佐野は、弁護士から「全部ひっくり返るような証拠がない限り再審は無理だ」と聞かされ、諦めかけていました。

そして、佐野は、心に、ようやく自分の人生を生き始めた姉・田村鈴(貫地谷しほり)に会いに行き、心も自分の人生を生きるようアドバイスするのでした。

鈴に会いに行った心。

鈴は顔を整形し、名前も村田藍に変えていました。

そこで、心は、藍から、夫・木村みきお(安藤政信)とその母親・木村さつき(麻生祐未)を紹介されます。

ところが、様子がおかしい藍。

実は、みきおは音臼小事件の被害者で、事件後、さつきが身寄りのないみきおを引き取っていたのでした。

名前も顔も変え、介護士として働いていた時にみきおと出会った藍は、過去を隠し、償いのつもりでみきおと共に人生を歩む事を決意をしていました。

そして、藍は、佐野の無実を証明しようとする心への協力を拒むのでした。

年に一度、被害者の集いが開催されている事を知った心。

意を決した心は、由紀を呼び出し、佐野の冤罪を晴らすために、集いに乗り込み、佐野を無罪にするための証拠を集めたいと話します。

心の無謀な試みに、反論する由紀。

それでも、心は「もう逃げたくない」「信じてみたい」と頭を下げます。

そんな心の姿を目の当たりにした由紀は、被害者の集いの情報を心に渡します。

そして、被害者の集いに参加したいと藍に訴える心。

しかし、やっとの思いで手に入れた平穏な生活を手放したくない藍は、断固反対します。

そんな2人の話をさつきが盗み聞きしていました。

何とか藍の了承を得た心は、今回が最後の開催となる被害者の集いの会場を訪れます。

しかし、心は会場に踏み込むのを躊躇していました。

そこに、由紀が現れます。

そして、ついに、心は会場に乗り込もうとしますが、そこには来ないと聞いていたさつきの姿が・・・。

藍の幸せを壊す事ができない心は、最後のチャンスを諦めようとします。

すると、心の葛藤を目にした由紀は、心の代わりに会場に乗り込みます。

由紀は「佐野は本当に犯人なのか」「当時は事情があって言えなかった情報を持っていたら教えてください」と、村人達に訴えかけます。

数日後、由紀の行動のおかげで、新たな証言者が現れるのでした。

ドラマ『テセウスの船』第4話の感想

それでは、ドラマ『テセウスの船』第4話のツイッターの反応を見てみましょう!

今回の注目は、心の最愛の人・由紀を演じる上野樹里さんでした!

第1話の冒頭で命を落とした由紀。

主役級の女優さんがすぐに死んでしまうなんて、贅沢な使い方をすると思っていましたが、再び登場するとは!

心の最愛の人としてではなく、週刊誌の記者としてですが、心の想いを汲み取り、被害者の集いで演説するシーンには多くの方が心を打たれたようです。

今後、心の味方として、佐野の冤罪を晴らす手助けをしていくのでしょうか。

また、多くの方が指摘していた由紀が持っていた「オレンジジュース」の記事・・・。

変わってしまった未来で、存在するはずのない記事を由紀が持っている理由とは!?

由紀もタイムスリップをしているのか!?

由紀の行動からも、目が離せません!

そして、今回、特に怪しい行動を見せていた木村さつき

怪しすぎるがゆえに、真犯人ではないという声もありましたが、部屋に監視カメラを設置していたり、藍(鈴)の写真を塗りつぶしていたりと、とにかく怪しい!

次回、さつきが藍を利用して、何らかの行動に出るようです。

さつきの狙いは何なのか!?気になります。

まとめ

現代に戻って来た心に突きつけられた過酷な現実・・・。

家族の笑顔を守るために、必死に頑張ってきた心ですが、皮肉な結果となってしまいました。

しかし、佐野の無実を信じる心は、現代で佐野の冤罪を晴らすために動き始めます!

次回、新たな証言を巡り、一波乱ある事が予想されます。

心は、佐野の無実を証明する証言を得る事ができるのか!?

一方、怪しい動きを見せるさつきの目的は!?

真犯人を示す手がかりが描かれるのか、楽しみですね!

そして、第5話のあらすじネタバレと感想についての紹介記事はこちらです。

さつきの思惑についても記載していますので、ぜひご覧ください!

ドラマ『テセウスの船』第5話のネタバレとあらすじ、感想を紹介! _______
追記

オススメの動画配信サービスについて、以下の記事で解説しました!!

世の中にはいろんな動画配信サービスがありますが、
これを登録しておけば間違いない動画配信サービスを3つ、記事内で紹介しました。

マユオ

VODはコレで決まりにゃ!
【VOD選ぶの面倒くさい人必見】すべて使った僕が本気で選んだ3社を比べて結論を出す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です