紅白歌合戦(2020年末)の出演者(出場歌手&司会)の予想!発表は11月?

大ヒット法医学ドラマ『アンナチュラル』の魅力とは!感想や見どころ!ネット上の反応は?

2018年1月期に放送されたTBS金曜ドラマ『アンナチュラル』は数々の賞を授賞し、大変視聴熱の高い作品となりました。

 

主人公を演じる石原さとみ、ストーリーの鍵を握る中堂系を演じた井浦新は、改めてその演技力の高さを世に知らしめたと言えます!!

この記事では、『アンナチュラル』がどんなドラマなのか、見所や感想を短くまとめていきたいと思います。

『アンナチュラル』はどんなドラマ?

UDIと呼ばれる「不自然死究明研究所」に勤める法医解剖医の三澄ミコトと、個性的な仲間たちが、死因の分からない遺体を鑑定し事件の謎に挑んでいきます。

“質の高いドラマ”を表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞の主演女優賞、脚本賞を授賞しています。さらに、東京ドラマアウォードでは6冠を授賞、他にも2018年のドラマにおける賞を数々受賞しているんです!

『アンナチュラル』の主題歌を務めた米津玄師さんの「Lemon」がドラマと見事にリンクしていると、ドラマ人気を押し上げました。2018年を代表する1曲となりましたね!

そして、脚本を担当したのは2016年の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つの野木亜紀子さんでした。

湊かなえ作品Nのために』『夜行観覧車』を手がけた新井順子と塚原あゆ子がスタッフに顔を揃え、心に響くミステリードラマを完成させています。

『アンナチュラル』のキャストとは?

主人公・三澄ミコトを演じるのは、石原さとみさん。命に正面から向き合うサバサバとした法医学者を美しく演じます。

東海林夕子役の市川実日子さんがミコトの同僚を演じ、殺伐としたストーリーに明るさを加えます。

窪田正孝が、大学生のアルバイト・久部六郎役を演じ、可愛げのある後輩としてミコトを支え、唯一の恋愛要素を与えてくれました。

最重要人物は、井浦新演じる中堂系です。扱いにくく棘のあるミコトの上司を演じます。この中堂の過去が『アンナチュラル』の展開の鍵を握っていきます!!

『アンナチュラル』の感想・みどころは?

『アンナチュラル』は海外ドラマを連想させるウィットに富んだ台詞回しが魅力です。

そして、1話で完結するので途中から見ても物語に入り込める上に、登場人物の過去に隠された謎が毎話ご明かされていくので、2重に物語が進んでいきます

恋愛要素を見せず、法医学医の置かれた現状とキャラクターの姿を誠実に描いており、死に向き合う登場人物たちが発する名言が、心に響くと話題になりました。

さらに取り上げられるテーマが、その時報道されたニュースと見事に一致するので、そのタイムリーさも『アンナチュラル』というドラマに深みを与えていました。

『アンナチュラル』のネット上での反応は?

Twitter上では『アンナチュラル』の感想絵や感想マンガと呼ばれるものが、たくさんアップされました。ドラマを見ながら、SNSで感想を共有するという楽しみ方を提案したんです!

まとめ 『アンナチュラル』は最強の布陣で制作された神ドラマ!!

脚本演出スタッフ、主題歌、俳優の最高を集結したドラマが『アンナチュラル』なんです!

1話だけでも気軽に見られるところが良いところ!!

中堂の過去が明るみに出るラストには、登場人物の気持ちにどっぷり入り込んでいるはずです。ぜひ、ご覧下さい!!

_______
追記

オススメの動画配信サービスについて、以下の記事で解説しました!!

世の中にはいろんな動画配信サービスがありますが、
これを登録しておけば間違いない動画配信サービスを3つ、記事内で紹介しました。

マユオ

VODはコレで決まりにゃ!
【VOD選ぶの面倒くさい人必見】すべて使った僕が本気で選んだ3社を比べて結論を出す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です