海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン6のあらすじと感想(ネタバレあり)

 

収監されたマイク。

誰もいなくなった事務所。

このままチームは離れ離れになってしまうのか?

海外ドラマ「SUITS」シーズン6のあらすじ(ネタバレあり)

もぬけの殻になった事務所に立ち尽くすジェシカとルイス。

チーム以外の社員は他事務所に転職していたことがわかります。

ハーヴィー、ドナ、レイチェルも参入し、なんとか打開策を探します。

同時に、刑務所に収監されてしまったマイクを救う方法を模索するハーヴィー。

そんな中マイクは刑務所で同室になったケヴィン(以下でご紹介しますね!)を助けようと奮闘します。

史上最大のピンチを、チームはどう切り抜けるのか!?

海外ドラマ「SUITS」シーズン6のキーパーソンはこの2人だ!

今シーズンのキーパーソンを2人ご紹介します!

怪しい人物揃ってますよ〜

サター

ハーヴィーを顧問弁護士にしたがっている大企業のトップ。

証券取引委員会から目をつけられている、裏のありそうな非常に怪しい人物です。

しかし事務所が資金難のため、顧問になるようジェシカに命令されてしまいます。

ケヴィン

マイクと同室の囚人で、サターの娘の夫

ケヴィンは、サターと自分の妻のインサイダー取引の罪を被り服役中です。

マイクはケヴィンと仲良くなり、力になりたいと思うようになります。

主人公マイクの生長が楽しい!髪型と服装で検証!

マイクがシーズンを重ねるたびにかっこよくなっていることにお気づきの方もいらっしゃるはず。

今回はその軌跡をまとめました!

シーズン1〜新人編〜

髪はボサッとしていて、スーツは安物。

これまた安そうな鞄を斜めにかけているのが定番スタイルです。

なんとなく芋臭いんですが、それも初々しくてかわいい!

シーズン5〜こなれ編〜

髪をオールバックにして、スーツも品良く着こなしています。

ニューヨークでバリバリ働いている男性って感じです。

ハーヴィーと並んでも見劣りしなくなりましたね。

二人で敵を論破していくシーンはシビれます!

シーズン6〜囚人編〜

細いイメージだったのが、体つきもがっしりして、貫禄が出てきましたね。

もともと柔らかい顔でしたが、さらに包み込むような表情になってきた気がします。

マイクについてのネット上の反応

どんどんかっこよくなっていくマイクですが、今シーズンまさかの…

海外ドラマ「SUITS」シーズン6の感想とまとめ

マイクの逮捕、事務所崩壊の危機と散々な展開で始まったシーズン6。

「もう詰んでるよね?」と思ってしまうこの状況下でも、チームは諦めずひたすら解決策を探します。

果たして事務所は再建できるのか?

マイクはこのまま刑務所から出られないのか?

ハラハラドキドキのシーズン6をぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です