紅白歌合戦(2020年末)の出演者(出場歌手&司会)の予想!発表は11月?

モーガン・フリーマンの若い頃がイケメン!?結婚や息子・娘などについてチェック!

ハリウッドの大俳優モーガン・フリーマン

『ショーシャンクの空に』の老囚人レッドや『セブン』の老刑事サマセットなどを演じたハリウッドのベテラン俳優モーガン・フリーマン。

アカデミー賞助演男優賞に輝いた『ミリオンダラー・ベイビー』や『ダークナイト』などのエンタメ大作までハリウッドになくてはならない俳優さんですね。

今回は大俳優モーガン・フリーマンの若い頃や私生活などを調査してみました。

モーガン・フリーマンの生い立ち

1937年6月1日 アメリカ合衆国テネシー州メンフィスに出生!

父モーガン・ポーターフィールド ・フリーマンは床屋で母メイミー・エドナは清掃婦でした。

モーガンには3人の兄がいて、家族はミシシッピ州 グリーンウッド、インディアナ州ゲーリーなど多くの地を転々とした後イリノイ州シカゴに住みました。

モーガンは9歳の時小学校の演劇で主役を務めています。

12歳の時には週の演劇コンクールで優勝し 高校時代にはテネシー州ナッシュビルでラジオ演劇に出演していたりと子供の頃から才能が伺えます。

モーガンの実質的な役者デビューは巡業劇団に所属していた時に出演した『The Royal Hunt of the sun』という劇です。

1965年公開のシドニー・ルメット監督の『The Pawnbroker』という映画にも出演しています。

1980年代前半から知的で温かみのある助演男優として頭角を現し、数多くの映画で成功を収めました。

1997年には映画プロデューサー、ロリー・マクアリーと共に映画製作会社『リヴェレンズ・エンターテイメント』を設立。プロデューサーとしても活躍しています。

また、ナレーターの仕事も頻繁に行っています。

主な作品

『ドライビングMissデイジー』※ベルリン国際映画祭最優秀共演賞
『ロビン・フッド』
『許されざる者』
『ショーシャンクの空に』
『セブン』
『ディープインパクト』
『ミリオンダラー・ベイビー』※アカデミー賞助演男優賞 ※全米映画俳優組合賞助演男優賞
『宇宙戦争』
『ダークナイトトリロジー』
『最高の人生の見つけ方』
『ウォンテッド』
『インビクタス/負けざる者たち』
『RED/レッド』
『エンド・オブ・ホワイトハウス』シリーズ
『グランド・イリュージョン』シリーズ

世界中の映画ファンを魅了した名優モーガンフリーマン
若い頃はイケメン?

1970年代に教育番組『ジ・エレクトリックカンパニー』 で歌ったり、ファンキーな演技もしていました!

30代のモーガン・フリーマン!かっこいいですね!

モーガン・フリーマンの私生活は?結婚・子供について

1967年にジャネット・アデア・ブラッドショウと結婚したが 1979年離婚。

ジャネットと結婚する前には未婚の女性との間に2人の息子、アルフォンソとサイフォレイを儲けています。

1984年に結婚した マーナ・コリー・リーとは娘モーガナがいますが 2008年8月に離婚 。

モーガンには1番目の妻ジャネットの連れ子のエディーナ(養女)を含めて4人の子供がいます。

実の息子で俳優になったアルフォンソ・フリーとは2007年に『 最高の人生の見つけ方』で親子役として共演しました。

ですが英紙『Telegraph』のインタビューによると…。

「結婚せず何人かの子供が生まれたけど生まれただけじゃ父親にはなれなかった(父親になるには)かなりの時間がかかった。あの頃は役者でい続けることが必死だったからね」

と、モーガンにとっては2番目の妻と共に育てた娘達の方が父親らしいことをしてきたと告白しています。

衝撃の報道で世間を驚かせることに!!

血の繋がっていない最初の連れ子エディーナを我が子同然に育ててきたモーガンは慈悲深い人間だと見られていました。

しかしモーガンにとって血は繋がっていないが孫娘であるエディナ・ハインズと性的関係にあり愛し合っているという報道が流れ世間を大仰天させました!

モーガンはハリウッドのイベントにエディナを連れて行くことが多く2番目の妻、マーナは激怒。モーガンには他にも愛人と噂される女性がおり以前にモーガンが交通事故を起こした際にはその女性が同乗していたことからマーナは離婚を決意したというのです。

孫娘エディナはモーガンの妻の座を狙っていたとも・・・。

血は繋がっていないため結婚は可能ですが45歳という年の差はもちろんのこと、モラル的に考えても実現することは難しい。

世間からは「気持ち悪い」と批判する声が上がりバッシング騒ぎに発展しました。

 

報道も静まっていたある日!惨劇が!!

米国複数の大手メディアによると2015年8月16日午前3時頃ニューヨーク市マンハッタンの路上で女性が血を流して倒れているという通報を受けた警察が駆けつけたところ胸部に 複数の刺し傷を負ったエディナが倒れていた!

エデナはすぐに最寄のハーレム病院に搬送されたがそこで死亡が確認されました。

警察は現場で三十歳の男の身柄を確保したと発表。

犯人である男はエディナの元恋人ラマー・ダヴェンポートでコカインを摂取したことにより精神的に異常をきたした可能性があるとのことでした。

エディナの衝撃的な死に各メディアのコメント欄にはエディナに対する哀悼の意や悲しみに暮れているであろうモーガンに同情するコメントが大量に書き込まれてましたが中には「エディナといえば性的関係にあった孫娘!?」というコメントもあり報道を思い起させる事となりました。

まとめ

犯人ラマーは2018年の裁判の中で「モーガンとエディナが性的に不適切な関係だったために度々、口論になっていた」と主張しました。

真相はわかりませんし、衝撃的で悲惨な事件ですがモーガンにとって最愛の自慢の孫娘エディナを亡くしたことは彼にとって大きな悲しみであることは間違いないと思います。

エディナの冥福を祈ります。

そして今年83歳になったモーガン・フリーマンこれからも活躍してほしいですね。

_______
追記

オススメの動画配信サービスについて、以下の記事で解説しました!!

世の中にはいろんな動画配信サービスがありますが、
これを登録しておけば間違いない動画配信サービスを3つ、記事内で紹介しました。

マユオ

VODはコレで決まりにゃ!
【VOD選ぶの面倒くさい人必見】すべて使った僕が本気で選んだ3社を比べて結論を出す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です