紅白歌合戦(2020年末)の出演者(出場歌手&司会)の予想!発表は11月?

中川翔子(しょこたん)が嘘つきで虚言癖持ちなのは本当⁉過去の炎上発言まとめ!

タレント・中川翔子さん(しょこたん)が嘘つきで虚言癖持ちなのは本当かどうか、過去の炎上発言などをまとめてみました。

「ギガかわゆす」など独特のしょこたん語で書かれたブログを皮切りに、注目を集めた中川翔子さん。

タレントだけでなく、歌手や声優とマルチに活躍している中川翔子さんは、多くのファンに愛されデビューからずっとメディアに出演しています。

そんな人気者・中川翔子さんですが、不定期で結構な頻度の炎上を起こしていることでも知られているんだとか。

一体今までに、どのような発言が炎上してしまったのか見ていきましょう。

中川翔子は虚言癖!?炎上発言まとめ

タレント・中川翔子さんが虚言癖!?という噂や、炎上発言などをまとめてみました。

  • 「プラセンタ注射をした」報告後に献血を行っている(実際は禁止されています)
  • 麻雀で「国士無双ツモりました!」→並べただけで嘘一色
  • 「小学生時代は友人がいなかった」→同窓会で友人に囲まれた写真を公開
  • 好きな漫画家に「小学生の頃から好きでした」発言→漫画家はデビュー前
  • 「飼い猫はほぼ保健所から引き取った保護猫」→実際の保護猫は1匹だけ
  • ゲーム『ストリートファイターⅡ』でガチ勢御用達のアーケードコントローラーを使いこなせると語り、間違った使用方法を披露
  • 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』好きを公言→間違ったジョジョポーズを披露

さらに他にも、さまざまな嘘・炎上発言がありますので詳しくご紹介していきます。

中川翔子の嘘・炎上発言【動物編】

タレント・中川翔子さんが嘘つき?虚言癖!?という噂【動物編】をまとめてみました。

飼い猫が、10匹いることでもファンに知られている中川翔子さん。

撮影の合間に捨て猫を見つけては保護して、家に連れて帰ることから10匹まで増えてしまったんだとか(実際に保護猫は1匹のみ)。

猫のために、住んでいるマンションの向かい部屋も借りているとテレビ番組『TVタックル』(テレビ朝日)で明かされています。

そんな”愛猫家”中川翔子さんは、大好きな動物をネタにどのような嘘をついているのでしょうか。以下をご覧ください。

  • 他人が飼っている猫の画像を使って、自分の愛猫であるようにSNS投稿
  • 飼い猫・つくしとの出会いをファンタジーに盛る
  • 飼い猫・マミタスの肥満を母に責任転嫁
  • 小動物好きを公言しながら、ラビットファーをブランドに起用

なかなか闇の深い内容が揃いました。

さらに詳しく調べてみましょう。

他人の猫を飼い猫と偽る

2018年6月29日、中川翔子さんは愛猫・股朗か、ぽこにゃんが亡くなったというツイートを投稿しました。

仲がよかった猫にとっても、ショックな出来事だったでしょう。

ファンたちは猫好きな中川翔子さんを知っているので、「ご冥福をお祈りします」とリプライしています。

しかし、あるファンが中川翔子さんの投稿した猫の写真に、見覚えがあるというのです。

仲良さそうに、顔を寄せ合っている猫たちの写真。

なんと、投稿された写真は中川翔子さんが飼っている猫たちではありませんでした。

あるファンが以前、中川翔子さんへリプライを送った時に、添付した写真であることが判明します。

可愛い猫写真だったため、保存していたのでしょう。

しかし、自分の投稿に「猫が亡くなった」と他人の猫写真を使用するのは、少々度が過ぎた行為ですよね。

画像を利用されたファンの猫は、元気に生きているのですから…。

見事に炎上した中川翔子さんの愛猫追悼ツイートは、削除されています。

この一連の流れは闇が深く、”他人猫”事件と言われているようです。

飼い猫・つくしとの出会いを偽る

2013年7月9日に中川翔子さんは、愛猫・つくしとの出会いをツイートしました。

「台風の中、警察まで1匹で歩いてきた」とのこと。

にわかには信じがたい内容の投稿ですが、真相は一体どうなのでしょうか。

調べてみると、合点のいかない情報がほとんどです。

まず、愛猫・つくしについて保護猫であることは間違いないのですが…。

2012年6月に、子猫の引き取り手を探していた男性のブログを発見しました。

その男性のブログによると、「台風の日、スタジオに迷い込んできた子猫2匹の里親を探すため、警察に連絡をしました。1匹は友人が引き取り里親に。もう1匹は立川警察署から連絡があり、猫を保護したい方がいるとのことでした。」と、つづられています。

猫を保護してくれたのは中川翔子さんだと、人伝に聞いた男性。

とてもいい話ですよね。つくしは警察署まで歩いてませんけど。

さらに、追加で虚言していることがわかりました。

エッセイ著者・糸井重里さんのコラムで、”エイズ猫”について対談している回でのこと(2014年4月30日更新)。

中川翔子さんはつくしについて語っているのですが、その回では「台風の日に母猫が、子猫をくわえながら警察まで歩いてきた」と話しています。

急に母猫が出てきた…!どうしてもファンタジーに結びつけたいのでしょうか。

せっかく中川翔子さんが、つくしの里親になった美談なのにどこか残念ですよね。

飼い猫・マミタスの肥満を母のせいにする

2017年9月23日、中川翔子さんは愛猫・マミタスが亡くなったことをツイートしました。

マミタスは、中川翔子さんが最もSNSやブログに掲載していた愛猫で、NHKのアニメになったこともあるほど有名です。

ファンは愛猫を失った中川翔子さんに励ましのリプライを送り、マミタスの影響で猫を飼い始めたという人にとってもショックな出来事でした。

”肥満すぎる猫”として知られていたマミタスは、たびたびファンから「ダイエットさせた方がいいよ」という意見が囁かれていたんだとか。

マミタスの死については「太らせていた飼い主の責任」など、厳しい意見も多くみられています。

そこで気になるのは、なぜマミタスが物議を醸すほど巨大化してしまったのかということ。

2013年、中川翔子さんが自身のブログでマミタス肥満の原因を、ファンに向けて弁明したことがありました。

しかし、ブログ記事を削除しているので…あとはおわかりいただけますよね。

当時のブログに書いてあった内容を、引用している方がいらっしゃったのでご紹介します。

わたしは仕事で外に毎日でてしまう。いない間家にいる桂子かえさをあげるんですが、何十回言ってもマミタスにえさをあげすぎるから痩せない。誰か助けて、桂子に何十回言っても、聞かずにえさをあげつづける。ねこは糖尿はなおらない、だから命のために、絶対ダイエットしなきゃならないんです。
いない間に、えさあげるなって言っても聞かずにまとめて与えるのをやめさせるためにマミタスつれて
独り暮らしするべきか悩みはじめています。でも独り暮らしだと結局仕事で長く家をあけてしまうからかわいそう。

http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-11466281160.html(削除済み)

中川翔子さんによると、母親・桂子さんがエサを与えすぎていることが原因だと述べています。

マミタスの肥満を心配し怒っている文面は、猫への愛情を感じるものです。

全面的に母が悪いと主張する中川翔子さんですが、一方の母・桂子さんの反応はというと…。

ブログでもツィッターでも娘のブログを一方的に見て、私が過剰に餌をあげてるように言われていて、余りにもその量が多いので、言わせていただきますが、私は猫のお世話をする方が約束の時間に来ないときに決まった量をあげているだけです。

期間限定SHOP!!COCHA☆Miracleより引用

濡れ衣だと主張していますね。すれ違う意見はどちらが正しいのでしょうか。

中川翔子さんが上記の炎上を受け、ブログ記事を削除してしまったのは、何か後ろめたいことがあるからだと解釈する人も多いのではないでしょうか。

小動物を傷つけていた

2014年8月7日に、中川翔子さんが投稿したツイートです。

「小動物を傷つける奴は許せない」という内容には、誰もが共感を覚えるでしょう。

特に、中川翔子さんは動物への愛が強いことで知られているので、この主張を疑う余地はない…のですが?

2009年、ファッションブランド『mmts(マミタス)』を立ち上げた中川翔子さん。

カジュアルなコーディネートや、原宿系コーディネートにも使えそうなデザインを幅広く扱っている『mmts』は、多くの若者に支持されています。

冬物コートにファーがついていることは珍しいことではありません。

しかし、『mmts』ではリアルファーが売りの”ラビットファー”を使用しているものが商品化されました。

ラビットファーは肌触りがよく人気なアイテムですが、一方で「ウサギがかわいそうだから廃止するべき」という意見もあるようです。

中川翔子さんにとって、”ウサギは小動物にカウントされない”のでしょうか?

中川翔子の嘘・炎上発言【アニメ・ゲーム編】

タレント・中川翔子さんが嘘つき?虚言癖!?という噂【アニメ・ゲーム編】をまとめてみました。

アニメ『天元突破グレンラガン』のオープニング曲『空色デイズ』で、一躍歌手としても大ブレイクを果たしている中川翔子さん。

近年では、声優やコスプレイヤーとしても活動しています。

好きなアニメのイラストを、SNSに投稿することもあるほどのアニメ好きです。

そんな中川翔子さんが語るアニメにまつわる自身の思い出に、嘘があるのでは?という噂があるので調査してみました。

簡単にご紹介すると、以下のような嘘をついたという噂があります。

  • ポケモンのサファイアを遊んだことがないのに、遊んだと嘘をつく
  • スマートフォン向けアプリ『ドラゴンクエストⅢ』のデータ進行度を嘘報告
  • アニメ『Free!』好きを語りながら、キャラ名が一致していない

ポケモンのプレイ作品を偽る

中川翔子さんは2007年からほぼ毎年、劇場版『ポケットモンスター』シリーズで声優を果たしている大のポケモン好きとして知られています。

ポケモンはアニメだけでなく、ゲームも1995年からシリーズで発売しているので、真のポケモン好きなら1度は遊んだことがある人も多いはず。

2006年、ゲーム雑誌『CONTINUE』で中川翔子さんはインタビューを受けました。

掲載内容は、「ポケモンはパールから遊んだ。ルビー・サファイアは遊ばなかった」と話していたようです。

その後2013年に刊行されたエッセイ『ポケモンが生きる意味を教えてくれた』で、中川翔子さんは矛盾した内容をつづっていたため、炎上してしまいます。

その内容は、「サファイアは、2台のゲームボーイアドバンスを使ってやり込んだ」とのこと。

2006年〜2013年の間に、中古ゲーム機でも購入して遊んだのでしょうか。

シリーズを通して遊んでいる人からすると、「嘘ついてるな」と疑ってしまいます。

さまざまなポケモン関連の仕事に携わっている中川翔子さんだからこそ、この矛盾は多くのファンを失望させました。

スマホ版ドラクエ3の進行を偽る

近年、YouTubeチャンネルで24時間ゲーム実況の生配信をしていた中川翔子さん。

寝る間を惜しんでゲームに取り組むその姿勢は、「本当にゲームが好きなんだなあ」と感心させられます。

2014年、スマートフォン向けアプリ『ドラゴンクエストⅢ』が配信開始した際に、中川翔子さんは喜びをツイートしました。

そんな中川翔子さん、アプリリリース開始からたった1日で、”ラーミア”という不死鳥のイベントまで進行したことをTwitterで報告。

しかし、ドラクエ玄人からは「1日だけではそこまで進行するはずがない」と批判が飛びます。

さらに疑ったプレイヤーたちは中川翔子さんに、「スクリーンショットで証拠を見せてください」とリプライを送りました。

すると中川翔子さんは「アップデートでセーブデータが消えたから、載せられない」と返答。

アプリをリリースしたスクエアエニックスにプレイヤーが問い合わせると、「そのような事実はございません」と返信が来たため、中川翔子さんのついた嘘がバレたのです。

アニメ『Free!』好きを偽る

2014年9月15日、アニメ『Free!』について中川翔子さんがツイートしました。

『Free!』を知らない方が写真を見ると、愛猫・ショコラが青い髪のキャラを推しているように見えます。

青い髪のキャラは”竜ヶ崎怜”で、”怜ちゃん”と親しまれているキャラです。

そして、中川翔子さんが「りんりん」と言っているのは、ショコラが寄り添っていない方の、”松岡凛”。

キャラクターの名前を間違っているため、「本当に好きなの?」と『Free!』ファンから反感を買ってしまいました。

投稿写真のように多くのグッズを所持している中川翔子さんですが、中には”非公式(偽物)”のグッズもあったようで、『Free!』の件では2度も炎上しています。

中川翔子のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

中川翔子(@shoko55mmts)がシェアした投稿

タレント・中川翔子さん(しょこたん)のプロフィールをご紹介します。

中川 翔子 なかがわ しょうこ
/本名:中川 しようこ
生年月日/年齢(2020年9月現在) 1985年5月5日/35歳
出身地 東京都
身長 155㎝
活動期間 1985年〜

中川翔子さんは、生まれた時から芸名・中川薔子として子役活動をしていました。

2001年に、ポポロガールオーディションでグランプリを受賞。

同年、香港のアクション俳優ジャッキー・チェンが置いていた日本支部芸能事務所に所属することが決定。

翌年2002年にはミス少年マガジンに選出されましたが、ジャッキー・チェン日本支部が閉じられることになり、芸能事務所・ワタナベエンターテインメントに移籍します。

2004年から公式ブログの開設や、番組『王様のブランチ』(TBS)でレギュラー出演を果たすなどさまざまな活動をしました。

歌手としての活動を開始したのは、2006年です。

アニメ好きな方は知っている方も多い中川翔子さんの楽曲『空色デイズ』は、2007年に3rdシングルとしてリリースされると大ヒットを記録!

アニメ『天元突破グレンラガン』のオープニングとしてタイアップされ、疾走感のある曲調はまさに”ギガカッコヨス”!楽曲はNHK紅白歌合戦でも披露され、大きく話題になりました。

そんな中川翔子さんは、タレント・歌手として活動をする一方で、特徴的な声を活かし声優デビューもしています。

ポケモン好きを公表しているので、多くの映画『ポケットモンスター』シリーズに2007年から出演している他、吹き替えではディズニーアニメ映画『塔の上のラプンツェル』の主役・ラプンツェルを演じていることで有名です。

2020年には新たにYouTubeチャンネル『中川翔子の「ヲ」』を開設し、多方面でファンに自身の魅力を届けています。

【まとめ】しょこたんが嘘をつくのは”目立ちたいから”説濃厚

タレント・中川翔子さんが嘘つきで虚言癖持ちなのは本当かどうか、過去の炎上発言などをまとめてみました。

  • ジャンル問わず虚言癖を発揮し炎上
  • 炎上後はすぐに該当記事やツイートを削除
  • 中には過剰反応のファンもいる

本当に好きなジャンルで嘘をつかれると、多方面のファンが悲しみます。

ブログがきっかけで注目された中川翔子さんですから、ネタを自ら作らずにありのままの姿をファンへ見せてほしいですね。

_______
追記

オススメの動画配信サービスについて、以下の記事で解説しました!!

世の中にはいろんな動画配信サービスがありますが、
これを登録しておけば間違いない動画配信サービスを3つ、記事内で紹介しました。

マユオ

VODはコレで決まりにゃ!
【VOD選ぶの面倒くさい人必見】すべて使った僕が本気で選んだ3社を比べて結論を出す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です