紅白歌合戦(2020年末)の出演者(出場歌手&司会)の予想!発表は11月?

縦割り110番とは何か分かりやすく解説!意味や再開はいつ頃?

河野太郎さんがTwitterに投稿した「縦割り110番」と言うものが話題になっています。

始まったかと思えばいきなり中断してしまったりと、一体なんなんだ?

と思ってる方も多いと思います。

そもそも縦割り110番って何?という方もいると思います!

なので今回は、縦割り110番とは何か分かりやすく解説!意味や再開はいつ頃?をチェックしていきたいと思います。

縦割り110番とは


正式名称は「行政改革目安箱」。

縦割り110番は、役所の規制について国民から意見を募るもの、だそうです。

菅内閣において目玉政策のひとつとなっている縦割り行政改革の一環で勧められているものです。

菅義偉首相の提案を受け、河野太郎行政改革・沖縄北方担当相が2020年9月17日に自身のホームページ上に誰でも投稿できる「行政改革目安箱(縦割り110番)」を開設しました。

河野太郎行政改革・沖縄北方担当相とは

河野太郎さんのプロフィールの紹介です。

  • 生年月日:1963年1月10日
  • 年齢:57歳(2020年9月時点)
  • 出身地:神奈川県平塚市
  • 出身校:ジョージタウン大学国際学部比較政治学専攻
  • 前職:富士ゼロックス社員、日本端子社員
  • 現職:行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)(規制改革)
  • 衆議院議員
  • 所属政党:自由民主党(麻生派)

縦割り110番反響が大きすぎて停止

なんと、設置後2時間で700通。

そして17日の午後11時まででなんと3000件を超える意見が殺到してしまいました。

しかもそのほとんどが縦割り行政に関する内容とはまた少し違うようでした。

よって、河野氏は9月18日午前、「ご意見の整理のため、新規の受付を一時停止させていただいております」とツイッターに投稿。

一旦縦割り110番を停止しました。

何でも相談していいと勘違いしてしまった方が多かったのでしょうか。

縦割り110番再開はいつ頃?


現在はまだ再開の目処はたっていないのかもしれません。

再開の際は河野大臣のTwitterでお知らせがあるようです。

気になる方は、河野大臣をフォローしてチェックしてみるのがいいかもです!

縦割り110番についてのSNSの反応

色々な意見がありますね…。

縦割り110番とは何か分かりやすく解説!意味や再開はいつ頃?まとめ

縦割り110番の正式名称は「行政改革目安箱」。

役所の規制について国民から意見を募るものという事が分かりました。

ですが、反響が大きすぎ、すぐに停止となってしまい何が何だか…という方が続出してしまったようです。

再開の目処はまだ経っていないようなのですが、河野大臣のTwitterをチェックしながら再開を待ちたいと思います。

 

_______
追記

オススメの動画配信サービスについて、以下の記事で解説しました!!

世の中にはいろんな動画配信サービスがありますが、
これを登録しておけば間違いない動画配信サービスを3つ、記事内で紹介しました。

マユオ

VODはコレで決まりにゃ!
【VOD選ぶの面倒くさい人必見】すべて使った僕が本気で選んだ3社を比べて結論を出す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です