紅白歌合戦(2020年末)の出演者(出場歌手&司会)の予想!発表は11月?

ドラマ『極主夫道』第3話のネタバレとあらすじ、感想、口コミを紹介!

火竜町と水竜町の婦人会対決を無事におさめた

龍と因縁のライバル・虎二郎のスイーツ対決やヨガポーズ命名対決も盛り上がりました!

そして、今回の舞台は、小学校のお楽しみ会!

あの強面の龍が、小学校に行って大丈夫なの!?という不安も・・・(笑)

龍は、お楽しみ会を成功させることができるのか!?

また、龍の住む火竜町に、連続強盗犯が近づいてきているよう・・・。

龍は、連続強盗犯から、家族と町を守ることができるのか!?

早速ドラマ『極主夫道』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

また、第2話のあらすじネタバレと感想についての紹介記事はこちらです。

火竜町と水竜町の「喧嘩祭」についても記載していますので、ぜひご覧ください!

ドラマ『極主夫道』第2話のネタバレとあらすじ、感想、口コミを紹介!

ドラマ『極主夫道』第3話のあらすじ・ネタバレ

近頃、仕事で疲れがたまっている美久(川口春奈)のために、疲労回復に役立つ「ブツ」をいろいろ用意した龍(玉木宏)

いろいろ気遣ってくれる龍を「主夫の鏡」と、美久は褒め称えますが、龍は「まだまだ修行中の身」と主夫業を極めることに余念がありません。

そんな中、テレビで向日葵(白鳥玉季)の学校のPTA会長・千金楽(鈴木浩介)について知った龍。

千金楽は、医師でありながら、家では家事も積極的にこなす「令和のグッドファーザー」として、テレビや雑誌などでも注目を浴びている人物。

龍は、そんな千金楽に興味津々。

一方、天雀会を解散した江口菊次郎(竹中直人)は、内職で日銭を稼ぐ日々を嘆きます。

また、江口雲雀(稲森いずみ)は、相変わらずパートで失敗ばかり。

レジの操作も思い通りにいかず、江口に泣き言を漏らします。

PTA会議でハロウィンのお楽しみ会について話し合う千金楽。

そこに、突然、龍がPTAに入れて欲しいと乗り込んできます。

しかし、年度の途中でPTAに入ることができないと知った龍は、千金楽と兄弟の契りを交わすことに。

そして、戸惑う千金楽に対して、龍はお楽しみ会の手伝いをすることを申し出ます。

ところが、ハロウィンについて詳しくない龍は、雅(志尊淳)を呼び出しますが、有力な情報は得られず。

そこで、ハロウィンに詳しそうな大前ゆかり(玉城ティナ)を連れて100円ショップへ行き、仮装の準備を進めます。

家に帰った龍は、早速、仮装「重傷のヤクザ」を美久と向日葵に披露。

ところが、全く子ども受けしない仮装に美久は激怒。

そんな中、向日葵は、お楽しみ会に行きたくないと言い出します。

様子がおかしい向日葵を心配した龍は、とんでもない計画を思いつき、雅や田中和子(MEGUMI)らに協力を依頼することに。

その頃、火竜町周辺では、連続強盗事件が発生し、火竜町にも危険が迫っていると考えた警察は、警戒を強めます。

そして、お楽しみ会当日。

張り切る龍ですが、その言動は少しずれたものばかり。

そんな龍の様子に、周囲は戸惑い、千金楽は終始ヒヤヒヤ。

一方、雲雀が苦しむ姿を目の当たりにした江口は、レジを使いやすいものに変えろと言いがかりをつけにスーパーへ。

すると、警察が追っている連続強盗犯が現れます。

そこに立ちはだかった江口と雲雀。

強盗犯は、尻尾を巻いて逃げ出します。

そして、警察に追われ、追い詰められた強盗犯は、小学校に逃げ込みます。

その頃、お楽しみ会も終盤。

すると、突然、龍は余興を始めます。

ところが、極道風の劇「ももたろう」に、周囲はドン引き。

そして、劇も佳境に入り、龍はお供を連れて鬼ヶ島へ。

しかし、鬼役の雅がなかなか現れず・・・すると、観客に紛れた鬼の姿を発見!

台本と違う登場を雅の粋な演出だとを考えた龍は、劇を続行。

そして、「誰かとすれ違った時は、素直に謝ってきびだんごで仲直りしよう」と、向日葵にきびだんごを渡します。

拍手喝采で劇は大成功に終わったかと思った瞬間、本物の雅が現れます。

そこに、警察が現れ、鬼の正体が強盗犯だと判明!

そして、龍のアシストもあり、千金楽の手で、無事に強盗犯は捕まったのでした。

一方、些細なことで友達と喧嘩をしていた向日葵。

龍のきびだんごにより、向日葵も無事に友達と仲直りしたのでした。

ドラマ『極主夫道』第3話の感想・口コミ

それでは、ドラマ『極主夫道』第3話のツイッターの反応を見てみましょう!

今回も、龍役の玉木宏さんをはじめ、出演者の方々の小ネタがたくさんつまっていましたね~(笑)

一見ストーリーには関係のないような茶番でも、ついクスっとなってしまうシーンが多いのも、本作の魅力ではないでしょうか!?

暗いニュースが多い今日この頃ですが、何も考えず素直に笑えるドラマ最高ですね!

また、今回、最も注目を浴びていたのは、龍が企画した劇「ももたろう」。

まさかの展開に驚きの声多数!

確かに、小学生には、刺激が強すぎる内容でしたよね~(笑)

しかし、龍から向日葵へのメッセージがつまった「ももたろう」。

子供のちょっとした変化に気が付ける龍は、まさに「主夫の鏡」だな~と感じました。

一方、ドラマはドラマで面白く、龍のビジュアルの完成度も相当高いのですが、やはり原作ファンは、より原作通りの内容を求めているようです。

そのため、原作にも登場した、100円ショップのシーンには喜びの声があがっていました。

強面のオジサン達が、100円ショップグッズでテンション上がっている姿は、確かに笑えますよね~。

そして、なんと2021年春からNetflixでアニメ『極主夫道』の放送が決定

龍役は、PVから引き続き津田健次郎さんが担当するようです。

ドラマだけでなく、アニメも楽しみですね!

まとめ

終始、極道っぷりが抜けていない龍の言動に冷や冷やしましたが、お楽しみ会も無事に終わり一件落着!

娘・向日葵のために一肌脱いだ龍の姿も、かっこよかったですね~。

そして、前回、ゆかりに恋に落ちた雅。

次回、雅が、虎二郎にアドバイスをもらって、ゆかりにアプローチするよう!

虎二郎のアドバイス・・・楽しみですね(笑)

また、美久のための龍の行動が、大騒動を巻き起こすよう!?

どんな騒動が起こるのか待ちきれませんね!

第4話のあらすじネタバレと感想についての紹介記事はこちらです。

龍と美久を襲った危機についても記載していますので、ぜひご覧ください!

ドラマ『極主夫道』第4話のネタバレとあらすじ、感想、口コミを紹介! _______
追記

オススメの動画配信サービスについて、以下の記事で解説しました!!

世の中にはいろんな動画配信サービスがありますが、
これを登録しておけば間違いない動画配信サービスを3つ、記事内で紹介しました。

マユオ

VODはコレで決まりにゃ!
【VOD選ぶの面倒くさい人必見】すべて使った僕が本気で選んだ3社を比べて結論を出す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です